You’d better ~. – 英会話 1日1フレーズ【No.11】

一休み中

「~したほうがいい」と促す

Teruが休憩所でまったりしています。そこにManakoがやってきました。

Manako:You smoke ?

タバコを吸うの?

Teru:Yes.

うん。

Manako:It is bad for your health.

健康に悪いわよ。

Teru:I know. But, I can’t quit smoking.

知ってるよ。でも、やめられないんだ。

Manako:You’d better quit smoking.

禁煙したほうがいいわ。(=禁煙しないと大変なことになるわ。)

Teru:I’ll try.

努力するよ。

Manako:You should try. Good luck.

そうすべきだわ。頑張ってね。

このフレーズに注目!

You’d better 動詞.

~したほうがいい

You’d = You hadを短縮した形。警告や忠告のときに使います。

この英語には「~しないと大変ですよ」というニュアンスがあります。

単純にアドバイス的な意味で「~したほうがいいですよ」を伝えたいなら、シンプルにshouldを使います。

ケース・バイ・ケースで、You’d betterとshouldを使い分けましょう。

ex)

You’d better study Math. = 数学を勉強した方がいいよ。

You’d better hurry up. = 急いだ方がいいよ。

若葉マーク 日常英会話はこの教材で分かりやすく習得できます

あわせて読みたい

日常英会話おすすめフレーズまとめ【初心者向け25選】

TOEIC300点台の方におすすめする英語学習の手順

初心者が安心して通えるおすすめ英会話スクール

<<No.10へ英会話 1日1フレーズ【No.1~50】へNo.12へ>>