「新年度、今度こそ英会話を習得しよう!」と思ったら意識しておきたい5つのこと

桜

4月を迎え、新しい季節になりました。

新しい季節は、新しいことを始めるのにピッタリの季節。

「英会話でも頑張ろうかな?」

「今こそ、簡単な英語でも話せるようになりたい!」

という気持ちの方も多いかもしれません。

4月は、新しいことを始めるのにピッタリの季節。このやる気を維持するために、「英会話を覚えたい」と感じたときの、やる気を無駄しないことが大切。

そこで、このページでは、新年度、英会話を頑張るやる気持ちをするために意識しておきたい5つのことをご紹介。

「英語のやる気を結果につなげたい!」

と思ったら、参考にしてみてくださいね。

1・思い立ったら吉日、ともかく始めてみる。

「始めよう!」と思ったら、それはいつでもベストタイミング。

物事を始めるのは難しいですが、何かきっかけがあれば、スムーズに始めることができます。

英語も同じ。

最初、勉強を始めるのはなかなかめんどくさいかもしれませんが、英会話教材を買って、それで勉強し始めると、何かが動き始めます

想像してみてください。

英語を勉強する1年としない1年。もしかしたら、今英語を始めてみることが、あなたのキャリア、将来につながっていくかも・・・!?

2・無理な目標は立てない。

英会話の勉強を始めて失敗しがちなのが、勉強量を増やしすぎることによるオーバーワーク。

「英語を頑張ってみるか!」

とやる気が高まっているときは、あれもこれも、いろいろ勉強したくなると思います。

でも、最初から大きな目標を立て過ぎたり、あまりに勉強ノルマを増やしすぎると、やがてそれが重荷になって、嫌になってきます。

そこで、大切なのが、無理のない、ほどほどの目標を決めて、勉強を始めること。

何事もそうかもしれませんが、する人生としない人生、結果は大きく違ってきます

1日5個英単語を覚えること、そんなほんの小さなことをするかしないかでは、1年後3年後、結果は全く違ってきます。

大切なのは、どんな小さなことでも、まずは始めてみることが大切ではないでしょうか。

だからこそ、やる気の高まっている今だからこそ、無理なく続けられる目標を決めて、始めることが大切です。

3・短時間でも継続、英語の勉強を続ける。

英語の勉強を始めた後に大切なのが、勉強を継続すること。 英語は、1日8時間を週1回やるより、1日30分を週6回続けて方が良いと思います。

理想は1日3時間を毎日継続することかもしれませんが。)

英語を勉強して英会話を覚えていくために大切なのは、勉強を続けていくこと。

新年度が始まると、毎日がきっと忙しくなると思います。

そこで、忙しいなか、英語を勉強する時間を作るわけですが、1日30分でも、短い時間、コツコツ続けていくことが大切です。

ポイントは、毎日英語に触れる時間を作り、それを継続、習慣化するということ。

まずは、できる範囲、短い時間でも良いので、毎日英語に取り組む時間を作ることが大切です。

4・できれば、英語仲間を作る。

新しい季節、あなたと同じように、あなたの周りにも、

「英語に興味がある。」

「英会話、覚えたい!」

という人がいるかも。

周りにそういう人があれば、勉強法や英会話教材の話など、英語仲間を作るのがオススメ

英語の勉強は独学で取り組むこともできますが、英語仲間、知り合いを作ることも1つの方法。

お互いにやる気を刺激会える英語仲間ができたら、英会話の勉強も刺激的に。

身近な人で英語に興味がある人を探してみたり、英会話教室の初心者向けレッスンに参加したり、ネットで探したり、いろんなところにアンテナを立てておくといいかも。

5・飽きそうになったら、「もういいや」と心が折れそうになったら、「なぜ英会話の勉強を始めたのか?」を考える。

英語の勉強を始めて、誰もが直面するのが、三日坊主。

新しいことを始めて、それを継続していくのは、意外と大変。

毎日忙しいと、日々の忙しさに飲まれてしまって、やがて「どうでもいいか・・・」となってしまうことも。

だからこそ、やる気がなくなってしまうことを、英会話に挑戦する前から想定しておくことが大切なのかもしれません。

やる気が薄れたとき、大切なのは、初心に帰ること。

何事もそうですが、なぜそれを始めたのか、もともとの動機を確認することはとても大切なことだと思います。

人は、理由があれば、いろんなことを頑張ることができます。

なぜ英語を勉強しているのか、分からなくなったときは、あなたがなぜ英会話を始めたのか、きっかけを思い出してみましょう。

「英語を頑張ろう!」という情熱が戻ってくるかも。

最後に

「英語を勉強して、1年後の自分はこんなにも英会話ができるようになった!」

そんな喜びの種をまくには、4月は良い季節。

やる気を形につなげるために、やる気の火を消さないことが大切です。

やる気は、ほんの小さな工夫で、燃やし続けることができます

「今年は海外旅行に行きたい。英語が話せたらきっと楽しいだろうな。旅行英会話でも覚えようか。」

「仕事で英語、必要になりそうだなぁ。今から勉強して、英会話、使えるようになりたいな。」

「英語を頑張りたい!」

と思ったら、参考にしてみてください。

若葉マーク「今度こそ、英語をモノにしたい!」と思ったら注目したい人気英会話教材

あわせて読みたい

英会話を始めるならここに注意。失敗の原因になる5つのこと