社会人のあなたが効果的に英会話を習得する5つの方法

やる気を出すOL

「社会人として毎日頑張っている」

「会社の方針で絶対に英語が必要になった」

「スキルアップのために英会話を学びたい!」

そんなときに悩んでしまうのが、どうやって英会話学習に取り組めばいいのか、その方法。

社会人はともかく、自由に使える時間が限られています

朝起きて出勤して仕事に行き、定時で会社を出れたとしても、一日の残りの時間は限られてしまいます。

そこで、その限られた時間をいかに効果的、効率的に使えるかが大切になってきます。

まずはスキマ時間を見直してみる

英会話を効果的に身につけていくためには、毎日英語を勉強して、続けることが必要不可欠。

そこで、まず真っ先に見直したいのが、通勤や帰宅時のスキマ時間の使い方

特に朝の通勤時間はムダにできない貴重な時間です。

電車や車での通勤の時間をぼーっとして過ごすか、英語を聞く時間に使うか、そこが大きな差となってきます。

通勤時間を英会話学習タイムに

私が20代の頃、勤務先が遠くて毎日2時間かけて通勤していた頃の話です。

職場が遠いので毎日クタクタ、家で全く英語を勉強する時間が取れませんでした。

そこで、「家では勉強しない」と決め、通勤時間を英語の勉強をする時間にすることにしました。

電車で座れるときはカバンから英会話教材のテキストを取り出し、英文を読んだり単語を暗記。

座れないときは、携帯CDプレイヤーで英会話教材をリスニングしていました。

通勤時の電車の中、毎日英文を読んだり、英語を聞いたりしているとジワジワ効果が。毎日英語を続けることの大切さを実感しました。

毎日のことだからこそ

毎日の通勤の時間は本当に馬鹿にできません。

通勤はほぼ毎日のことなので、その時間をぼーっと過ごすか、英会話学習の時間に使うか、時間が経てば経つほど差がハッキリ出てきます

一週間一ヶ月、通勤時間に英会話教材で勉強していると、きっと何かが変わっていくはずです。

そこで、電車で通勤するなら英会話教材+携帯CDプレイヤー、車で通勤するのであれば音楽プレイヤーに英会話教材のCDをセット。

毎日の通勤時間を、英会話に取り組む時間に取り組むことが大切だと思います。

英会話レッスンはどうする?

英語を話せるようになる、使えるようになるためには、英会話の勉強をするだけでなく、実際に使う練習が大切になってきます。

そこで、英会話のレッスンを考えることになるのですが、英会話レッスンにも、教室に通って受けるレッスンと、自宅でネット経由で受けるオンラインレッスン、二種類あります。

英会話教室オンラインレッスンか、どちらがいいか迷ってしまいますが、そこはケースバイケースになります。

【出勤時間が不規則orアフターの自由時間が短い場合】

→24時間自分の好きな時間にレッスンが受けられるオンライン英会話が便利。時間を気にせず、都合の良いときにレッスンが可能。

【退社時間が決まっていてアフターの時間が取りやすい】

→英会話教室に通うのがいいかも。アフターの時間なら自分と同じように英語に興味を持つ他の社会人の方と出会えるチャンスも増えるので、良い刺激を受けられる。

このように、あなたの時間の余裕、忙しさ、費用に応じて、最適なレッスンを選ぶことが大切です。

期間限定で結果を出したいあなたへ

もしあなたが3ヶ月から半年以内に、

「英語を話せるようになりたい!」

「TOEICで200点~300点スコアアップさせたい」

というような状況であれば、英語ジムという選択もあります。

こちらは、英語トレーニング専門のコーチがあなたの上達を徹底サポートしてくれるサービスで、ハッキリ言って、お金がとてもかかります。

その分、短期集中でグングン結果を出している方が多く、自己投資として価値が高いサービスになっています。

社会人にとって大切なのは時間。早く結果を出したい方は短期集中で頑張って、英語をモノにすることができます。

TOEIC300点アップは当たり前?英語ジムに注目する5つの理由

最後に

以上が、社会人の英会話学習で成功するためのポイントになります。

英会話を続けていくことが一番。だからこそ、無理なく、毎日の生活のなかで、自然と英語に触れる時間を作っていくことが大切になってきます。

特に時間に限られた社会人の場合、なおさら時間の使い方が重要になってきます。

通勤時間、退社後のアフターの時間、無理のない範囲で、英語に取り組む時間を確保していく、これが英会話学習成功のためのポイント。

「未来の自分のために英語を頑張りたい!」

「英会話を覚えてスキルアップ&キャリアアップを目指したい!」

という社会人の方は、参考にしてみてくださいね。

まとめ

・日中は仕事。勉強時間に制約があるので、限られた時間を効果的に使う。

・平日は仕事で外出、家の中でじっくり英会話の勉強に取り組めるのは休日くらい。外出中のスキマ時間の有効活用が必要。

・英会話レッスンは退社後の時間の余裕に応じて選ぶ。続けられそうなものを選ぶ。

若葉マーク この英会話教材で朝の時間を有効活用!

あわせて読みたい

年収アップ!?英語力が評価される仕事に転職する方法

英語でキャリアップを目指す人のための格安留学プラン