「英語を勉強しても分からない!」と悩むあなたへ

悩む女性

「英会話ができるようになりたいと思って、英語の勉強を始めてみた。」

「教材を買って、CDを聴いて、テキストを読んで、英単語を覚えたりしたけど、今ひとつ、分かった気にならない。」

「英語が理解できない。CDで英語を聴いても意味が分からないし、このままで大丈夫なのか?」

英会話の勉強を始めて多くの人が経験するのがこのような悩み。

英語に挑戦しても、最初のうちは、このように「分けわからない」状態になることがしばしばあります。

実は私もその1人で、初めて中学校で英語を勉強したときは、本当に意味が分かりませんでした。

英語が理解できない、分からない原因はいろいろあるのですが、1つ思うことがあります。それは、英語は分からないうちは無理に分かる必要はないかも、ということです。

今すぐ結果はでない、だから

英会話は勉強すればするほど、すぐに結果が出てくるものではなくて、一定期間は勉強しても英語が話せない&理解できない、そんな上達しない状態を経験するもののように思います。

しかし、勉強を続けていると、ある段階から、自分のレベルが「グーン!」と伸びていくのを実感できます。

ココが英語の不思議なところで、それをいろんな理由付けで説明することはできるかもしれません。

ただ思うのは、英語は結局、「分からないなりにマイペースに英語の勉強を続けていくことで、そのうち分かるようになるものかも」ということです。

100時間の壁、1000時間の壁、英語が上達するために必要な時間はいろいろ言われていますが、ポイントは続けることであって、毎日、やるべきことをコツコツやる。

すると、あるときから、

1・「英語が何となく分かる。」

2・「意識しなくても、英語を理解できる。」

このように変わってきます。

なので、「英語を勉強しても理解できない!」と悩む必要はなくて、「最初はそんなものだ、気にせず続けていこう!」くらいのアバウトな気持ちの方が上手くいくのかもしれません。

焦らず長い目で

結局、「英語は絶対こうすれば上手くいく!」という絶対法則はないと思います。

勉強できる時間や環境は人それぞれですし、習熟度も人によって違います。

そんななか、英会話を覚えるために大切なことは、英語を続けていくこと&あきらめないことだと思います。

「習うより慣れろ」の精神が重要で、分からないならそれでいいので、毎日英語の教材を使って、勉強するという姿勢が大切ではないでしょうか。

なので、

「英語が苦手で理解できない、勉強しても分からない!」

とお悩みの方は、まず続けること、教材を何度も使って練習して、量をこなしていくのが良いと思います。

あせらずマイペースに。分からないものは無理に理解しようとせず、アバウトな気持ちで。

心折れず腐らず、コツコツ取り組んでいけば、いつか、きっとその努力は報われるものかもしれません。

若葉マーク 「英語を話せるようになりたい!」と思ったら参考にしたい初心者のための英会話教材

あわせて読みたい

「英会話を独学でマスターしたい」と思ったら読むページ