初心者が最速で「英語が話せた!」を実感するトラベル英会話のすすめ

旅行を楽しんでいます

「英語が話せた!」を最速で実感するコツ。

それは、「英語で○○と質問を受けたら、△△と答える」というような、パターンを覚えることです。

会話の流れを理解して、パターンさえ覚えておけば、完璧な英語力がなくても、英会話を楽しむことができますし、英語で自分の意志を伝えることができます。

つまり、いかにたくさんの英語のパターンを身につけているかが、英会話習得のポイントになります。

この意味で、トラベル英会話の勉強は比較的簡単に「英語が話せた!」を実感することができます。

海外へ行き言葉の不安を少しでも減らしたい方は、まずトラベル英会話で、「この場面ではこの英語!」を徹底して覚えておくと安心です。

パターンで英語を覚えるならトラベル英会話が一番効率的

トラベル英会話で「英語が話せた!」を簡単に実感できる何よりの理由は、英語を話す場面が限定されているからです。

フライト。入国。タクシー。ホテル。ショッピング。レストラン。どんな場面でどのような英語で話しかけられるか、どうやって答えたらいいのかが決まっています。

国際線の機内では食事や飲み物の英語、ホテルではチェックインの英語、ショッピングでは価格を聴く英語など、「ここではこの英語を使えばいい」という場面が決まっています。

覚える英語も限られていますし、使う場面もイメージしやすく、覚えておけば、すぐに役立てることができます。

そのため、トラベル英会話を頑張っておけば、英語が苦手でも、少し頑張れば、「私の英語が通じた!」という体験を味わうことができます。

一度でも「英語が通じた!」が実感できると、「頑張ればできる!」という自信を持つことができます。

英語の上達を実感できるという意味で、パフォーマンスが高いのがトラベル英会話です

トラベル英会話を始めるメリット

・英語を話す場面、聞き取る場面が限られているので、勉強しやすい。

・覚える英語も限られているので、英語が苦手でも、頑張れば即効性が期待できる。

・海外旅行に行った時、すぐに役に立つ。

具体的にはまずこちらから

トラベル英会話は「何を覚えればいいか?」が決まっています。そのため、たくさんの英語を覚える必用はありません。

まず、場面ごとに、最低限必用な英語をガッチリ覚えます。

それは、

1・フライト

2・入国審査

3・電車、バス、タクシー(移動)

4・ホテル

5・買い物

6・レストラン

この6つの場面で使う英語を覚えておけば、基本的に海外旅行に行っても、言葉の不安を感じる機会がグッと低くなります。

それぞれの場面で英語を何度も口に出して暗記。すぐに口から出るくらいまで覚えておくことがポイントです。

海外に行く前に覚えたいトラベル英会話おすすめ例文集

まずは簡単にできることから

英会話と一口に言っても、覚える英語は様々。

トラベルから日常生活、学校や職場で使う英語など、範囲は広く、すべてをいきなりマスターするのは大変です。

そこで、日常英会話をいきなり全て習得しようとするのではなく、一番習得が簡単なトラベル英会話に限定して英語に挑戦すること。

そうすれば、ステップ・バイ・ステップで、無理なく英会話を習得していくことができます

海外へ留学したときのように、日常生活で必要な英会話を全て覚えるのは大変で労力がかかります。

でも、トラベル英会話なら、勉強する範囲も限られており、覚えれば覚えただけ、すぐに役立ちます。

そこで、

「英語が苦手・・・、話すのも聞き取りも不安。でも、英語がしゃべれたらいいな。今年こそ、英会話をモノにしたい!」

という方は、海外旅行に行くことをイメージ。英語を覚えていくことが効果的です。

まとめ

今すぐ短期間で「英語が話せた!」を実感する一番簡単な勉強は、トラベル英会話を覚えることです。

「この場面ではこの英語を話す!」ということがとても分かりやすいので、覚えた英語をすぐに使うことができます。

トラベル英会話をたくさん覚えれば、そのほかの日常英会話フレーズを覚えていくのも簡単になります。

英語が話せる自分と出会えることを実感できるという意味で、トラベル英会話は初心者の方におすすめ。

「英語を話せるようになりたい!簡単なフレーズでもいいから、少しづつ覚えていきたい!」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク 海外旅行で役立つトラベル英会話を覚えられる教材はこちら

あわせて読みたい

英会話初心者が最速で「英語が話せた!」が実感するパターン学習のすすめ

海外10ヶ国を旅した私がおすすめするトラベル英会話の習得法

海外旅行を120%楽しむための予備知識

シェアする

フォローする