超初心者が英会話で挫折しないための3ステップ

未来

「英語が話せることに憧れを持っている。でも、英語が苦手で、中学校のとき全く分からなかった。」

「超初心者だけど、簡単な日常英会話くらいはできるようになりたい。」

「どうやって英語を勉強したらいいのだろう?」

英語は、ある一定のレベルまでは、やるべきことをすれば、誰でも身につけることができます。

海外旅行へ行ったり、ネイティブの人と会話をしたり、それくらいの英語力であれば、やる気と意志、努力でなんとかなります。

では、どうやって超初心者が英語に取り組んでいくのか、大切なことは何をすべきなのかを知ることです。

そこでこのページでは、英会話で挫折しないために意識したい3つのステップをまとめました。

「超初心者だけど、英語を話せるようになりたい!」

という方は、参考にしてみてください。

ステップ1・どれくらいの英語力を身につけたいのか、具体的に決める

「海外旅行に行って、」

「英会話スクールの先生と英語で趣味や毎日のニュースなどの雑談ができるくらいの日常英会話力を身につける。」

というように、具体的な「英語力」のイメージをはっきりさせます。

ステップ2・超初心者は簡単な教材からスタート

次に大切なことが、簡単で使いやすい英会話教材から勉強をスタートすることです。

このサイトでは、英語力は会話だけでなく、英文法など、総合的な勉強が必要だと考えていますが、英語が苦手な方や、シンプルな日常英会話だけを覚えたい場合、文法からやり直すのは非効率的かもしれません。

場合によっては、英会話だけの教材で勉強する方が、「英語が話せた!」という効果が実感できて良い結果につながるかもしれません。

そのため、超初心者の方は、まずは英会話中心の簡単な教材から勉強を始めてみるのも1つの方法だと思います。

ステップ3・ある程度は続けてみる

英会話の勉強は、結果が出るまで、ある程度時間がかかります。

勉強をスタートした翌日から、英語がペラペラになるという奇跡はないと思います。

何週間か続けてみて、もしかしたら思うように上達していないかもしれません。

しかし、そこで諦めてしまっては、努力が報われることはありません。なので、焦らず、コツコツと、ある程度の期間は英会話に取り組んでいくことが大切です。

最後に

簡単な英語でも話せる、分かる。

それが経験できたとき、世界は変わります。

「英語が苦手だったけど、ネイティブの人と話してみたいと思った。」

「日本だけでなく、海外へ行って、英語を話して、いろんな人と知り合いたい。」

そんな風に、可能性が広がっていきます。その第一歩は、まず始めてみること。

英語が苦手でも、大丈夫。大切なのは、「したい、やってみたい!」という気持ちです。

できること、簡単なことからで大丈夫です。誰もが皆、最初は初心者でした。

続けていけば、「英語が話せた!」という喜びを実感できる日が来ます。

まずは、やれること、できることからスタートしてみましょう。小さな一歩が、思わぬ結果につながるかも!?

若葉マーク 超初心者でも取り組みやすい優しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

学ぶことをの楽しさを知ることで、英語がもっと好きになる

英語は無理に理解しようとしない