1レッスン500円~?格安料金で英語が話せる「カフェ英会話」とは

カフェでレッスン!

ネイティブ講師とマンツーマンで格安レッスンができる方法として注目を集めているのがカフェ英会話。

「1レッスン500円!」など信じられない格安料金でネイティブと英会話ができるのがカフェ英会話の魅力。

そこでこのページでは、一体どんなメリットがあってどんなデメリットがあるのか。初めての方向けに、分かりやすく解説します。

カフェ英会話の特徴3つ

テーブルに座り、お茶やコーヒーを飲んでネイティブと気軽に英語を話せる場所。それがカフェ英会話です。

1・誰でも気軽に参加できる

2・生のネイティブと対面で英語が話せる

3・何より安い!

というのが主な特徴で、英会話教室のようにレッスンを予約する必要はなし。普通のカフェに通う感覚で英会話に自由参加することができます。

英会話教室のレッスンのように、しっかりとしたカリキュラムで英語を身につけることはできませんが、1にも2にも気楽さ。そして費用の安さを求める方に人気の英会話です。

1レッスン500円のところも!

特に注目はレッスン料金。

1レッスン1000円or時間無制限など、料金はカフェによりますが、なかには1レッスン500円など超低価格を売りにしているところもあります。

安さで言えばオンライン英会話がありますが、やはりパソコンの画面を通じた英会話になるので、臨場感の点では生のレッスンに劣ります。

カフェ英会話ならネイティブ講師と目の前で英語を話すことができます。この点、

1・ネイティブと英語が話せる!

2・レッスンが安い!

という点は、カフェ英会話の大きなメリットです。

自由に英語が話せる反面

英会話教室でネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受ける場合、講師の方が英語を教えるさいのルールやマナーを教室から指示されているので、よく言えば安心。

悪く言えば型どおりの英会話レッスンを受けることになります。

一方、カフェ英会話の場合、良くも悪くも雰囲気が自由なので、ネイティブのキャラ、人間性で雰囲気が大きく変わります。

そのため、ネイティブに英語を教わるというよりは、会話することに割り切ったサービスとして利用する必要があります。

つまり、必要な手順に基づいて、英語をステップ・バイ・ステップで話せるようになりたい方には向いていません。

初心者にカフェ英会話が向かない理由

そして、カフェ英会話は完全にネイティブとマンツーマンになります。

ネイティブの力量にもよりますが、思った以上に会話が成立しなかった場合など、非常に気まずい時間を過ごすことになります。

なかには、英会話が成り立たなくて、「カフェ英会話のはずなのにネイティブ講師と話しても日本語の雑談混じり」という現実も起こりえます。

この点、初心者の方。英語を話すことに慣れていない方は別のサービスを選んだ方が安心です。レッスン料金の安さにつられて参加しても、カフェ英会話のメリットを生かすことができません。

おすすめは中上級者!

ではどんな人に向いているのか?

「日常英会話は一通りスラスラ話せて、ネイティブと自然な意思疎通ができる人」

です。

例えば、英会話教室に通って英語を話せる自信がつき、もっとフランクなレベルでネイティブと英会話したい方や、留学経験があり、スピーキング力の維持のために英語が話したい方。

こういう方の場合、そのコスパの良さを最大限に生かすことができます。

カフェ英会話は英語を教わるというより、ネイティブと英語で気軽に会話するためのサービスと考えた方が間違いがありません。

その点は注意が必要です。

まとめ

カフェ英会話はオンラインレッスン並に格安料金で英語が話せるサービスです。

カフェに行ってネイティブで英会話するので、フランクな雰囲気で、英語を話すことができます。

またレッスン料金もお得。ある程度英語が話せる方で、メンテナンスのつもりで活用する場合は、お得にレッスンを受けることができます。

反面、英語を話すことに慣れていない初心者の方はカフェ英会話のメリットを生かすことができません。

英語を親切丁寧に学べるサービスを選ぶのが安心です。

若葉マーク 初心者向けおすすめ英会話教材まとめ10選【かんたん・優しい】

あわせて読みたい

初心者が安心して通えるおすすめ英会話スクール【厳選ベスト3】

英会話スクールのマンツーマンレッスンのメリット&デメリット

英語が簡単に話せるようになる人の特徴