英語学習に成功した人が知っている「環境」作りの大切さ

英会話レッスン中

今、お金をかけなくても英語を身につける環境が整っています。

ネットから英語を勉強するノウハウは無料で入手でき、YouTube動画を使えば、リスニングもスピーキングも、ほぼ無料(ネット代や電気代)でトレーニングすることができます。

しかしそれでも、

「結果が出ない・・・」

「そもそも英語の勉強が続かない・・・」

と悩む方が少なくありません。

一体その理由は何なのか?このページでは「環境」というキーワードをもとに、英語で結果を出すための考え方をお伝えします。

独学で英語を始めてもなかなか続かない方。結果が出ずに挫折してしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

英語を始めて挫折してしまう根本原因とは?

環境とは、あらゆる面で「強制力」が働かされる場所です。

例えば、暑い場所にいれば汗が出ますし、寒い場所にいれば体が震えます。このように環境は良きにしろ悪きにしろ、私たちに対して何かを強制します。

この強制力がプラスに働ければ、「孟母三遷の教え」のように、環境の効果で良い結果を得ることができます。しかし、環境がマイナスに働けえば、悪い影響を受けてしまいます。

たとえば想像してみてください。

あなたは英語を学ぶ意欲を高めているなか、あなたの周囲の人が

「英語?意識高くない?」

「英語なんて勉強しても、普段使わないでしょ?」

という人ばかりなら、あなたのモチベーションは少なからず影響を受けてしまうことでしょう。

この意味であなたが、

「英語を話せるようになりたい!」

「3ヶ月でTOEIC○○○点取得したい!」

など、英語を頑張るやる気を持っているなら、個人の努力は当然必要なのは言うまでもありません。しかしそれ以上に大切なことがあります。それが環境を選ぶことです。

「やるしかない!」環境を手に入れる

環境を選ぶ上で大切なのは、あなたが結果を出すためのサポートを提供してくれる環境を選ぶことです。

その環境に参加することで、

「英語を頑張るモチベーションがアップする!」

「英語の勉強が続けられる!」

など、ポジティブな影響を受けることができる環境を作っていくことが大切です。そのためにはいろいろな方法がありますが、簡単かつ効果的な方法がお金を投資することです。

このご時世、お金は本当に大切です。大切なお金を使う以上、それをムダにすることはできません。

そんな気持ちで英語にお金を投資するとどうなるか?「もうやるしかない!」と自分を強制することができます。

この意味で、「やるしかない」環境を作ることは目に見える結果を出すためにとても大切なことです。なぜなら、「やるしかない」環境を作ることで、英語の勉強が続くようになるからです。

お金をかけなくても英語力はアップする。ただし

実際問題、英語はお金をかけなくても、CD付きのテキスト数冊を購入して、それらを徹底的に繰り返してマスターすれば、最低限の英語力は身につきます。

損か得、コスパで言えば、テキスト数冊で英語が身につく方がお得です。

でも、それができない。すぐにやめてしまって続かない。それはあなたの努力不足でも、根気がないからでもありません。強制力が足りないからです。

「身銭を切る」という言葉があるように、人は自分が何らかのリスクを背負ってこそ、効果的に行動することができます。

なぜなら、お金を使うという痛みを感じているからこそ、支払ったお金以上の何かを手に入れようとする、モチベーションが上がるからです。

この仕組をうまく活用しているのが、短期でやせられる某ダイエットのサービスです。

某ダイエットサービスが高額だからこそ意味がある理由

やせるための仕組みは簡単です。運動して食事を制限する。カロリーを抑える。たったそれだけのことなのに、実際それは難しい。

そこで、数十万のお金を払って「お金を払ったのだから、絶対にやせなきゃ!」という環境を手に入れる。「身銭を切る」という痛みを感じることで、私たちは自分で自分を追いやる環境を手に入れるのです。

その強制力は絶大です。だから参加した人は結果にコミット。「やせる」という結果を手に入れることができる「確率」が、大きく高まります。

このように、某ダイエットサービスに高額料金を支払う本質的な意味は環境の取得。「やせるための行動を強制的に起こす環境を手に入れる」という意味で、価値を提供しています。

逆説的な話ですが、このサービスがもっともっと格安料金に設定されている場合、結果にコミットできる人の数は激減するでしょう。

英語も同じです。お金をかけずコスパ重視で英語をマスターすることはできます。ネット。YouTube。教材はほぼ無料で入手することができます。

しかしお金をかけずに英語を頑張る場合、お金を使わないがゆえに「必ず英語を身につける!」という環境を手に入れることはできません。

私たちは自分が痛みを感じるからこそ何かを必死で得ようとします。だからこそ何かを本気で得たいと思うときは必ず、まず先に「代償」を支払い後に結果を得るのです。

「身銭を切る」から上達する!

近年、英語パーソナルトレーニングが人気を集めています。

これは、数ヶ月の受講で料金が20万~50万ものお金がかかる高額のサービスです。にも関わらず、受講者はどんどん増加し、実際に結果を出す人が増えています。

その理由は某ダイエットサービスと同じです。

もちろん価値があるサービスを提供しているのは当然の話なのですが、それ以上に、「高額な受講費用を払う以上、絶対に結果を出す!」という強制力が課せられる環境を手に入れられる点がポイントです。

「お金を支払った以上、ムダにしたくない!」というモチベーションは、英語力を手に入れる上で、とても大きな効果を発揮します。

私たちはみな、損をしたくありません。損をしたくないから必死で頑張ります。だから結果が出ます。

こういう話は堂々と公言しにくいですが、実際社会で結果を出している人ほど、自分への教育にお金を投資していることはよく知られています。

英語を始め資格取得。読書。勉強会への参加。「学び」のためにお金を使っているのが、結果を出している人の共通点です。

明確な目標がない場合は習慣作りを優先する

英語パーソナルトレーニングは、英語教育のノウハウを持つ専門のコーチが、「あなた」に完全マッチしたサポートを提供してくれる点が大きな特徴です。

基本的にマンツーマンのサービスで、かつ受講は短期集中になり、料金が高額になります。

そのためあなたが、

「1年以内にTOEIC◯◯◯点を取得しなければいけない」

「今すぐ半年以内に日常英会話を身につけなければいけない」

など、「緊急性」が高い目標を持っている人には、とても効果的なサービスになります。高額の受講費用は十分、元を取れるでしょう。

1・英語の専門家のもとで英語に取り組むことができる

2・カリキュラムが用意されいる

3・高額受講費用という痛みを払っている

という、英語を学ぶ絶好の環境が用意されるからです。

一方、短期間で英語力を目に見えて伸ばしたい明確な理由がない方は、日々英語に取り組む環境整備を用意することから始めます。

1・自宅用の英会話教材を購入し、いつでも使える状態にする

2・スマホでオンライン英語教材(サブスクリプション)を見れるようにしておく

3・ネットで英語を学ぶ人達とつながる

など、「英語を学ぶための環境」を自分自身で作るのです。

家に英語教材が置いてあること。スマホで英語が学べること。身近に「英語学習者の話題」が溢れていること。

それらは小さいことのように思えるかもしれませんが、英語を学ぶための、大切な環境です。環境は着実に、あなたの何かを変えていきます。

まとめ

あなたが、

「英語を話せるようになりたい!」

「○月以内にTOEICの目標スコアをゲットする!」

など、何か目標を持っているなら、ぜひ環境を意識してみてください。

その環境があなたにとって英語を頑張るための強制力を発揮しているなら、あなたは希望の英語力を手に入れることができます。

しかし、目標を立てているのに、全然英語を勉強する気になっていない。もしくは勉強していても上達している感じがしない。その場合、環境の強制力が足りていないかもしれません。

「絶対英語を頑張らないと!」という刺激になる環境を作ることで、結果にコミット。驚愕の結果を手に入れることができるかもしれません。

英語を勉強することは自分への投資です。身銭を切って投資するからこそ、本気のリターンを期待できます。

「勉強するなら目に見える結果を手に入れたい!」

という方は、ぜひ「環境」を意識し、あなたが英語学習に打ち込めるための、準備を整えてみてください。その力はとても、強大です。

あわせて読みたい

高額なのに人気?英語パーソナルジムが注目される5つの理由