英語のモチベーションを維持する学習メモのすすめ

ノートに書き込み中

「最初は頑張っていたんだけど、だんだんやる気が・・・。いつの間にか勉強するのが面倒くさくなってきて、購入した英会話教材も、使わなくなってしまった」

このような経験はないでしょうか?

英語はコツコツと続けることが大切。そのためには、日々のモチベーション管理と、勉強の品質品質管理が重要です。

そこでオススメなのが英語を勉強した後、ノートに学習メモ(記録)をつけることです。

学習メモをつける理由

なぜ英語を勉強したあとに記録をつけるかというと、理由は2つあります。

1つは、自分の学習の質を確認できること。

ノートに、何を・どれだけ勉強したのかを記録することで、学習内容を客観的にチェックすることができます。

もう1つは、モチベーション維持のためです。

英語の上達には継続的な学習が欠かせませんが、勉強を続けることが大変。仕事だったり、いろんな事情でスムーズに学習が進まないことがあります。

また、「勉強してるのに伸びない」というときも。このようなスランプ期や、やる気がおきないとき、自分が勉強してきた記録を見直すことで、客観的に努力の軌跡を確認できます。

自分がどれくらい頑張ってきたのか、その努力を振り返ることができるので、心が折れそうなときのお守りになります。

英語のトレーニングは筋トレと同じもの。

最初は思うような結果がでないかもしれませんが、続けていれば、それはいつか、目に見える結果に変わっていきます。

記録の形式は分かりやすさ重視で

記録をつけるときは、何を・どれだけ勉強したのか、客観的に分かるように書いておくことがポイントです。

私の場合は、ノートを用意してこのように書いています。

2/9(水)

・英語達人読本 P28を音読

・速読英単語 P200を音読&単語の意味を確認

・速読即腸・英単語P26~29

・AWAKENING THE HEROES WITHIN P84~89をリーディング

形式は気にせず、「何を勉強したのか」が具体的に分かればOK。勉強時間を書いておいてもかまいせんが、勉強時間よりも質が大切です。

1ヶ月おきに記録を読み返して、

・学習が続いているか?

・ペース(進度)は?

など、改善点を考えます。そして、どうしたらもっと効率的に取り組めるのかを、自分の生活環境にあわせて考えます。

問題点があれば、それをそのままにせず、よりよい方法に変えていきます。こうすることで、自分なりの濃い学習が出来るようになります。

英語は長距離マラソン。

やる気を維持して、コツコツ取り組むことが大切です。

「既に英会話教材を購入して勉強を始めている人は、このような方法で学習メモをつけることができます。ぜひ参考にしてみてください。

英会話教材の効果倍増?成長に気づくおすすめノート活用法

最後に

以上、英語を勉強した後に学習メモをつける効果効能&方法についてご紹介しました。

英語は継続が第一。というのは、勉強を始めても今すぐ、目に見えてグングンと上達を実感できることは、そうそうないからです。

着実に進歩を実感するためには、「今までどんな勉強をしてきたのか?」を自分自身で確認することが大切です。実際に勉強をしたその努力は、必ず力になっています。

ということで、もう既に英語の勉強をスタートして、「英会話を身につけたい!」と考えている初心者の方は、ぜひ学習メモの習慣を身につけてみてください。

英語のモチベーションが下がってしまったとき、やる気を維持するために役立つときが来るかもしれません。参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

英語はスポーツ?話せない本当の原因とは

英語という投資

スランプを乗り越える

<<英語&英会話の学習法一覧へ