英語の勉強に集中できない。そんなときはこの3ステップで改善!

これでOK!

「最初はやる気があるけれど、しばらくするとやる気が・・・」

「英語を頑張ろう!と思って机に向かっても、すぐに気が散ってネットをダラダラ見てしまう・・・」

「英語を聞いていても集中できない。気分がのらず、勉強時間がムダになってしまう・・・」

あなたにはこのような悩みはありませんか?

英語はコツコツ取り組むことが大切。でも、なかなか思うとおりに勉強が進まないのが悩みどころ。

そこでこのページでは、英語の勉強に集中して効率アップするために意識するステップを分かりやすくご紹介しています。

英語を勉強してもなかなか集中できずにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

英語の勉強に集中するステップ

「英語の勉強を始めたけど、思うように集中できない・・・」

これはよくある話で、私も一時期は英語に全然集中できなくてとても悩んだ時期がありました。

2009年に海外旅行に行き、「英語力をもっと高めたい!」と思って一念発起したものの、そう簡単にうまくはいきません。仕事の忙しさや生まれつきのなまけグセがあいまって、なかなか勉強に集中することができませんでした。

日々の流れに流されて、教材も放置気味に・・・。こういうときは、オールオアナッシングで考えず、出来ることを少しずつ積み重ねていく方法が現実的です。

「少しでもやれればOK」

「ノルマを決めて少しずつやっていけばいい」

という感じで、毎日短時間でも英語を勉強するクセをつけていきました。すると不思議なもので、少しずつ英語に集中できる時間が増えていきます。

やる気は必要なし!

英語を勉強。効果を実感するためには勉強そのものを習慣づけることが大切です。

そのためにはやる気は必要ありません。やる気がなくても、英語を勉強する習慣そのものを作ることの方が、もっと大切です。

ではどうすればいいか?

・「これだけやればOK」というノルマを決めてそれをともかくやる

・少しでもいいから1日のなかで英語に触れるクセをつける

・そしてそれが習慣になるまで続ける

この3つがポイントです。

毎日英語に触れていると、「英語をやらないと何かヘン」という感覚になってきます。この段階になったら、少しずつ勉強量を増やしていきます。

【1日30分目安】

・テキスト音読3ページ×3セット

・英会話教材の集中リスニング5分

【1日60分目安】

・テキスト音読5ページ×3セット

・英会話教材の集中リスニングCD30分

・英単語5ページ、1日50words

このような感じで、集中して英語に取り組む時間を増やしていきます。

「どうしても英語に集中できない!」 という場合は、最初からムリをせず毎日英語に触れるクセをつけることが大切です。

やる気を出さなくても英語を勉強することが習慣になった段階で、自然に集中できるようになります。1にも2にも、まずは英語を勉強する習慣を作ることが大切です。

ポイント

やる気が出ようが出まいが英語を毎日勉強して習慣にする→英語の勉強にストレスを感じなくなる→自然に集中できる

やる気を引き出す環境を準備する!

次にもう一つ、かなり大切なのが「英語を勉強する環境そのもの」です。

控えめに言っても、環境の効果は絶大です。なので、「やる気を出して英語に取り組む!」というよりは、そもそも自然に英語に取り組める環境作りを、意識的に工夫していきます。

例えば、

1・ 英語を勉強しようとして机に座った

2・ネットサーフィンなどの他事をしてしまう

というのなら、勉強場所を変えるなどの工夫が必要です。「勉強しやすい」環境を作ることはとても大切です。

英語の勉強に集中できないときは、何が原因で集中できなくなってしまうのか?その原因を見つけ出し、改善していくことが大切です。

特にあなたが自宅の一室で英語を勉強しているなら、集中を阻害する要因はたくさんあります。自宅でどうにもこうにも集中できない場合、環境を「買う」ことも大切です。

関連記事:英語で結果を出す人だけが知っている「環境」の効果

まとめ

ここまでのまとめです。英語の勉強は集中力。ダラダラ時間を使うより、「シュッ」と集中して取り組むことが大切です。

とはいえ最初はなかなか集中できずに悩んでしまうかもしれません。そこで意識したいのがこちらの3つです。

・「これだけやればOK」というノルマを決めてそれをともかくやる

・少しでもいいから1日のなかで英語に触れるクセをつける

・そしてそれが習慣になるまで続ける

ステップ・バイ・ステップで、集中できるように習慣づけていきましょう。

最後に

英語を勉強する。そこで大切なのは勉強時間よりも質。集中して取り組むことが、結果的に一番大切なことです。

だからこそ、「英語を○時間勉強する」というような目標より、やるべき課題を明確にして、集中して取り組むことが大切です。

では具体的にどうすれば集中して英語に取り組むことができるのか?そのための3ステップをご紹介しました。

勉強の効果は集中力次第です。どんなに短い時間であったとしても、集中して取り組み、覚えたことは、それが1つ1つ着実に、あなたのモノになっていきます。

「英語の勉強に集中できない!」

とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

若葉マーク おすすめはどれ?まずここからチェックしたい人気英会話教材まとめ

あわせて読みたい

初心者が知って損しない英会話習得の基本パターン

英語を話せるようになるために大切な日本語の使い方

日本人にとって一番の英語学習法を考える

<<英語&英会話の学習法一覧へ