ビジネス英語を効果的に習得する5つのステップ

勝利の雄叫び

近年仕事で英語が必要となる人が急上昇中。そこで学ぶ人が増えているのがビジネス英語。

日常的な英会話に加え、海外とのリアルビジネスで使う英語を学ぶなど、幅広い勉強が必要になります。

では具体的にどうやって勉強を進めていけばビジネス英語を習得することができるのか?

そこでこのページでは、ビジネス英語を効果的に習得するための5つのステップをご紹介。

「仕事で英語が必要になった。これからビジネス英語を勉強しようと思うが、どうすればいいか?」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

1・英語の勉強を習慣化する

英語をものにするために唯一、「絶対」必要なのが「勉強量」です。つまり、英語力は勉強量に完全比例します。

具体的には最低1000時間。できれば1万時間。そこを突破して、目に見える変化を実感することができます。

英語のパーソナルトレーニングなど、比較的短期間で結果を出す人でも、1日ものすごい時間、英語を勉強するのはそのためです。

そのため、ビジネス英語を身につけたい。勉強を始めたい。そこでまず第一に大切なのは、まず毎日英語を勉強する習慣を身につけること。

1日30分なら30分。60分なら60分。ともかく、それを続けていくことが大切です。

上達の秘訣は継続力。英会話を始めたら最低限「3ヶ月」続ける理由

2・日常英会話をマスターする

ビジネス英語はいわば、日常英会話の土台の上にあるスキルです。

日常英会話+仕事用の英語→ビジネス英語

このようなイメージで、日常英会話で基本的なコミュニケーション力を身につけることが、ビジネス英語を習得する上でのカギになります。

なぜなら、ビジネス英語もコミュニケーションがその根本だからです。

この意味で、初歩の初歩から英語を始める方は、初心者向けの優しい教材を使って、一から英会話を覚えていくことが大切です。

あいさつ。自己紹介。そういった基本的なことから、質問の仕方。会話の広げ方。海外旅行での英語。

日常で使う英語を自由に使いこなせるようになれば、ビジネス英語へ進んでいくのはそれほど難しいことではありません。

初心者の方に本当におすすめできる英会話教材を3つのメリットから厳選!

3・ビジネス向けの英文を多読して読解力&語彙力を強化する

日常英会話を習得した上でさらに大切なのが、英語を読んで語彙力をつける、ということ。

例えば読書の習慣の人とない人では、会話での語彙力。話題の幅。様々な点で、大きな差が出てしまいます。

それは日本語の世界だけでなく、英語の世界も同じ。

英語で書かれた文字を読んで理解するということは、ただそこに書かれた情報を理解するだけでなく、英語という言語の考え方そのものを理解することを意味します。

そして、英語の文章を読み、語彙力を高めていく。これによって、さらに英語力がアップしていきます。

一番ベストなのは英字新聞(日経の英語版やジャパンタイムズ)を購読して読むことですが、それはちょっと難しいし抵抗がある。

そんな方におすすめなのは、TOEIC対策の教材。

TOEICを題材にビジネス向けの英語を学ぶことができ、おまけに日本語の解説等もあるので、安心して取り組めるのが特徴です。

具体的には、リーディングテキストを毎日読んで、言い回し、表現、語彙力を覚えていく。これが、地味に効果を発揮します。

ビジネス向けの英語を分かりやすく理解でき、実力を伸ばしていける。おまけにTOEIC対策にもなるので、一石三鳥です。

TOEIC対策の教材としては、アルクの教材が定番。使いやすくて分かりやすいです。特に、独学でビジネス英語を覚えたい方には価値が高い教材になります。

アルクのTOEIC対策通信講座まとめ。目標スコア別に解説

4・ビジネス英語に関連する言い回しを習得する

日常英会話。ビジネス英語向けの語彙力や読解力を身につけたら次に大切なのが会話表現。

ここでは、どんな場面でどんな英語を使えばいいのか。

・取引先に行ったときに使う英語

・プレゼンテーションで使う英語

・謝罪するときに使う英語

という具合、「この場面ではこの英語」というように、具体的に英語を覚えていくことです。

そのためにはビジネス英語を専門とした教材を購入して、それをそのまま、マスターするのが効率的です。

ちなみに、英会話教材のなかにも日常会話+ビジネス英語両方を勉強できる教材があります。復習もかねて勉強する価値があります。

ビジネス英語習得に役立つおすすめ英会話教材10選

5・実践する

ビジネス英語を勉強して必要な知識を身につけた上で大切なのが、実際に使ってみること。

ビジネス英語をマスターするために自分で勉強することは大切ですが、最後はやはり、覚えた英語を実用力に転化していくことが成功のカギです。

この段階まで来れば、英語を話す基本的な力は十分に身についています。オンライン英会話レッスン等で、実際に英語を話す機会を作っていくことが大切です。

覚えた英語を実際に使う。これが、学んだことを実用化するための、最後の仕上げになります。

英語のスピーキングが上達する3つのポイント

最後に

以上、ビジネス英語を効率的に身につけるために大切な5つのステップについてご紹介しました。

大切なのはまず日常英会話→ビジネス用英語→実践というように、一つ一つ、できることを積み重ねていくことです。

英語の知識ゼロからいきなり、ビジネス英語をマスターすることは至難の技です。

そこで、まず英語を勉強することを当たり前の習慣にして、一つ一つ、必要なことを覚えていく。

これが無理なくビジネス英語を身につけていくための、大切なポイントになります。

これからビジネス英語の勉強を始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、

「自分はできる限り短期間で必要な英語力を習得したい」

という場合は、英語のパーソナルジムで専門のトレーニングを受けるという選択もあります。

ビジネス英語やTOEICに関心をお持ちの方は、あわせて参考にしてみてください。

TOEIC200点アップは当たり前?英語パーソナルジムに注目する5つの理由

あわせて読みたい

英語が苦手な社会人が英会話を着実に身につけるコツ

初心者が無理なくビジネス英語を習得するには独学でいい?それとも

英語は「今すぐ」結果にならない。ただ一つ言えるのは