「聞くだけ」の英会話教材は失敗する?

英語を頑張る美少女

「CDを聴くだけで英語が話せるようになる!」

英会話教材の口コミを読むと、このような「聞き流し系」の教材は本当に賛否両論があります。

「買って損した!CDを聞いても英語が話せるようにならなかった!」

という口コミもあれば、

「買って良かった。自分にはとても合っていた」

という口コミもあります。

それで一体どちらが本当なのか?

このページでは、聴くだけの英会話教材の購入を検討する前に知っておきたい注意点&効果的な使い方等をまとめています。

聴くだけの英会話教材に興味を持っている方は、参考にしてみてください。

まず結論から

はじめに、聴くだけの英会話教材を買って、「今すぐ英語がペラペラになる」というのはまず無理だと思います。

CDを聴く→英語が自然と口に出る

というのはあくまでイメージで、英語が自然と口に出るためには、聴いた英語を口ずさんだり、学習者側の主体的な努力が必要になってきます。

なので、英語を聴くだけで英語がペラペラになるというのは「言い過ぎ」で英語を話すためのきっかけになる、というのが適切なイメージだと思います。

では、聞き流し系の英会話教材は全く意味がないのか?買う意味がないのか?

もちろん、それも言い過ぎで、人によっては、聞き流し系の英会話教材が大きな効果を発揮する可能性もあります。

こんな方に効果的です

ではどんな人が聞き流し系英会話教材に向いているのかというと、

・超がつくほど英語が苦手で、挫折経験がある方。

・英語に慣れていない初心者の方。

このような方は、聞き流し系の英会話教材を試す価値があります。

その主な理由はこちらです。

・聞き流し系はCDを聴くだけで英語が親しめるように設計されているので、英語が苦手でも理解しやすい。

・CDが日本語→英語というような構成になっている。日本語を活用しながら徐々に英語に慣れていくことができるので、英語が苦手な方でも挫折しにくい。

・聞き流し系の英会話教材は初心者の方を対象にしているので、シンプルで基礎的な英語を覚えやすい。

中級者以上の方には全くと言っていいほど効果は期待できませんが、かなり英語が苦手な方や、英語に慣れていない初心者の方には、英会話を始めるよい取っ掛かりになります。

特に英語で挫折した経験がある方は、英語を頑張る取っ掛かりとして、有用だと思います。

聴くだけだから簡単、その本当のメリットは

聞き流しなので頑張らなくてもいいですし、CDを聴くなかで、徐々に英語への苦手意識が和らいできます。

なので、「CDを聴くだけで英語がペラペラになる!」という大げさな効果を期待せず、英語を頑張る取っ掛かりとして利用すれば、それが無意識的に大きな効果につながっていきます。

英語に慣れてくれば、「もっと頑張りたい!」という気持ちが生まれ、英単語や文法、いろんなことを覚えたくなります。

しかし、英語に苦手意識があると、英語を聴くだけでもハードルが高かったりします。頑張っていても嫌になってしまいますよね。

そこで、聞き流し系の教材を利用することで、心理的抵抗感を最低限に抑えつつ、徐々に徐々に、英語に慣れていくことができます。

この意味で、CDを聴くだけの英会話教材も、使い方によっては十分意味があります。

実際私も聞き流し系の英会話教材を愛用しましたが、今すぐ英語がペラペラにならなくても、それが確実に力になっているのを実感しています。

教材選びで失敗しないために

以上、聴くだけの英会話教材のプラスの面を書いてきましたが、もちろん、注意したいところもあります。

聞き流し教材と言っても本当にピンきりです。

学習効果等も全く考えず作られているもの材や価格が高すぎるもの、「これは分かりやすくていい!」というもの。本当に様々です。

実際私も、「これは失敗してしまった、内容に比べて教材費が高すぎる・・・」と購入を後悔したものもあります。

そのため、最終的には教材次第。良いものをきちんと選ぶことが大切になってきます。

そこで、聴くだけの英会話教材で「これは良かった!」と思ったものをご紹介します。

基本、CDを聴くだけで英語に取り組むことができます。先に書いた通り、中級者以上の方には、メリットがほとんどありませんので、購入する必要はありません。

そのかわり、英語に挫折して苦手意識をお持ちの方、英語が苦手で本当に簡単なものから分かりやすく始めたい方は、これらの教材がその取っ掛かりになります。

英語に苦手意識を持つ方、初心者の方でも、優しく英語に慣れていくことができるので、自分のペースで英会話に挑戦することできます。

ネイティブイングリッシュ

1日6分から始められるベストセラー英会話教材。

エンタティメント要素が満載で、ラジオ番組を聴くような感覚で英会話を楽しく覚えられます。

日本語の解説も多いので、英語が苦手な方でも安心です。

英語ぺらぺら君

中学の英語の授業をCDで聴くイメージの英会話教材。

日本語解説が充実していて、文法説明も分かりやすく安心です。英語を分かりやすくやり直したいときに便利です。

Hapaトラベル英会話

アメリカの人気英会話スクールが日本人のために開発した日常会話特化の教材です。

基本CDを聴くだけで英語を覚えられますが、テキストも秀逸。

丁寧かつ分かりやすく作られているので、英会話を覚えるにはぴったり。安心して取り組める教材です。

最後に

以上が聴き流し系の英会話教材の注意点&活用法になります。

CDを聴くだけで英語に取り組める。そこにはデメリットもあれば、メリットも確かにあります。人によってはほとんど効果が期待できない一方、人によっては十分効果が期待できます。

もしあなたが英語に挫折して、「英語苦手。聴くだけでも大変・・・」というなら、聴くだけの英会話教材を試す価値があります。

少しづつ優しく、かつ楽しみながら取り組めるものが販売されていますので、そこから無理なく、英語への意識を変えていくことができます。

当サイトでは、実際に私が教材選びで失敗した経験を含め、実際私が使って「これは良かった!」という聞き流し系の英会話教材を掲載しています。

良かったら参考にしてみてください。

若葉マーク 初めての方でも安心。分かりやすく英語に取り組める優しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話を始める前に確認しておきたい3つのポイント

<<英会話教材を探す前に戻る