英語には「正しい」習得法がある!『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』のレビュー

本の画像

日本人が英語を効果的に習得して、実用レベルで使えるようになるためには、一体何をどうすればいいのか?

その謎が近年、明らかになりつつあります。

人がどうやって外国語を身につけるのか。その答えを示すカギとなるのがSLA(Second Language Acquisition)。「第二言語習得研究」という学問です。

一体SLAとは何なのか?日本人が英語を効率的に身につけるためにどうすればいいのか?

それを分かりやすく理解できるのが本書『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』(マイナビ新書)です。

近年、爆発的な人気を集めている英語パーソナルトレーニングジムのEnglish Companyでは、「英語で結果を出すための科学的勉強法」をそのトレーニングに組み込んでいます。

その「科学的勉強法」の根拠となるのが、本書が提示しているSLAの理論です。

根性論や努力論ではなく、きちんとした根拠に基づいた正しい英語習得法について興味がある方は本書必見!

あなたの英語に対する考え方が、大きく変わるかもしれません。

『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』について

本書は、長年SLAを研究している立命館大学言語教育情報研究科の教授である田浦秀幸教授が、SLAの根拠に基づいた「科学的に正しい」英語のトレーニング法を提唱している本です。

はじめに世間で広がっている「間違った」英語習得法について理解した上で、では具体的に何をどうすればいいのか?その解決策を、分かりやすく理解できる内容になっています。

「聞き流し英語上達法」「早期学習」など、有名な話も登場します。

具体的には、「聞く・読む・書く・話す」という英語の重要スキルを土台として、効果的に英語力を伸ばすための方法が提示されています。

SLAの研究で分かった効果的な英語習得法とは?

英語を正しい身につける上で大切なのは、トレーニングの効果的な順序を理解すること。

本書『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』では、その手順をスポーツに例え、次のように説明されています。

【P45~より】

1・素振り(形)

2・筋トレ(部位強化)

3・ルールと戦略の勉強

4・練習試合

5・問題点の確認

6・矯正練習

7・公式試合

これを英語に当てはめると、次のようになります。

1・文法を学ぶ

2・発音練習や語彙習得

3・異文化の勉強(英語圏の文化を理解する!)

4・洋画を観たり短期留学する(=英語に触れる機会を意識的に作る)

5・自分に足りない英語力をチェックする

6・できないことを練習して強化する

7・実際の場面で役立てる

このように、「英語の正しい習得法には一定の手順がある」というのがSLAで分かっていることです。

この手順に従い英語を習得することによって、効果的に英語力をアップしていくことができます。

これで更に効率的アップ!

その他、本書では理論的な話はもちろんのこと、具体的な練習法や注意点等、英語習得に関する実用的な情報がたくさんあります。

例えば、「読む力」と「聞く力」を同時にトレーニングする方法。

私自身、自分自身の経験から、英語を習得するためには「聞く」だけでなく、「読む」ことが大切だと感じていましたが、その理由がこの本で明朗に解説されていてスッキリ。

「こうすればこうなる」という経験則が実際問題、然るべき上達のプロセスと関係していることが分かって、驚愕しています。

やはり、英語で結果を出すためには、一定の手順を踏んで、ムダな努力をしないことが大切であることを、『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』を読んで、強く実感しています。

受験英語はやっぱり役立つ!

それと、特に本書を読んで印象に残ったのが受験英語の話。

「受験で勉強する英語など、一切役に立たない!」と何かと批判の対象となる受験英語ですが、本書を読めば受験英語が役に立つ理由を理解することができます。

英語を母語としていない私たち日本人が英語を理解するためには、どうしても文法を学ぶ必要があります。なぜなら文法とは英語の「形」を覚えることだからです。

形を覚えず、いきなり英語を使うことは不可能です。だからこそ受験英語は日本人にとって効果的。文法をしっかり勉強することになるからです。

実際、私も大学受験のために文法や構文を死ぬ気で暗記しましたが、このとき勉強した知識が、未だに英語で役に立っている事実は否定しようがありません。

なので、「英語は話せればいい!文法は役に立たないから勉強するな!」という主張を耳にすると、頭をかしげてしまいます。

もちろん、受験英語を勉強するだけでは不完全であることは本書が述べているとおり。英語を書く力と話す力が徹底的に足りていないので、そこは別の方法で補う必要があります。

SLAを実践するには?

このように、『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』を読めば、個人の体験や経験則に基づかない、根拠がある正しい英語の勉強法について、分かりやすく、かつ具体的な方法を学ぶことができます。

この意味で、本書の内容はとても実用的です。

もしあなたが「英語の勉強をしてきたけど、思った以上の効果を実感できない!」とお悩みなら、SLAの理論に基づいた正しい英語の勉強法を取り入れることによって、劇的な結果を出せる可能性があります。

実際にSLAに基づいた科学的トレーニングを体験できるサービス(English Company)があります。この話に「ピン!」と来た方は、ぜひあなたご自身で、英語の科学的トレーニングを体験することをおすすめします。

実際、私自身が実際に体験して驚愕した経験がありますので、こうしてそのことを誰かに話さずにはいられません。

SLAを実際に体験したい方は、この記事をご覧ください。

ENGLISH COMPANYを体験した私が伝えたい7つのこと

本はこちら

シェアする

フォローする