You talking to me? – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.130】

シェアする

ハロー

You talking to me?

オレに言ってるのかい?

知っている人は知っている定番のフレーズをマスター!

英語の映画をレンタルビデオ屋で借りて、印象に残った面白い台詞を覚える。これがなかなか楽しい。

映画を楽しみつつ、「これは!」という英語も覚えられる。洋画で英語を覚えるひとときは、最高に楽しく豊かな時間だ。

そして覚えた英語を実際の英会話で使ってみる。気づく人は面白いくらいそれに気づいて、きちんと反応してくれる。

これこそが、コミュニケーションの醍醐味。わざわざ映画で英語のフレーズを覚える甲斐もあるというものである。

あなたもお気に入りの映画を見つけたら、「これは覚えたい!」というフレーズをメモ。ぜひあなたのものにしてみてはいかがだろうか?

ちなみに映画で英語を学びたい方はこちらの記事をどうぞ。

超かんたん!映画で英会話を勉強する方法

元ネタ

映画『タクシードライバー』の登場人物、トラヴィスの台詞から。

主演ロバート・デ・ニーロ、巨匠マーティン・スコセッシ監督のコンビが送る名作映画の有名フレーズがこれ。

映画自体が非常に社会風刺的ですが、ロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィスが変貌していくさまは、どことなくファニーな感じがありつつも、不気味です。

若葉マーク これなら安心!英語力アップ定番の英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Keep your friends close, but your enemies closer.

<<No.129へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.131へ>>