Keep your friends close, but your enemies closer. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.132】

ビジネスシーン

Keep your friends close, but your enemies closer.

友は近くに置いておけ。だが敵はもっと近くに置いておけ。

気の合う人、仲の良い友人と過ごす時間は心地よい。彼らとの関係とても大切で、終生大切にしたい関係だ。

とはいえ、世の中にはいろんな人がいる。

ときに、「この人は合わない!」という人や、「イヤな人だなぁ」と思う人とも、あえて関わりを持たなければならないときもある。

そこでもしあなたが、できれば一緒にいたくない人と時間を過ごさなければいけない状況になったとしたら、せっかくだからこう考えてみてはどうだろうか?

別の世界を知るチャンス、と。

もちろん、無理をする必要はない。実害がない範囲で構わない。彼らと付き合ってみると、そこから思わぬ発見があるはずだ。

そう、世の中にはいろんな人がいる。だからそこからいろんなことを知ることができる。多分そこに、人と人とが関わる意味があるのだと思う。

元ネタ

映画『ゴッドファーザー2』の登場人物、マイケル・コルレオーネの台詞より。

こちらもどうぞ

You talking to me?

オレに言ってるのかい?

<<No.131へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.133へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語!」というときに試したい英会話教材