You are everything. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.142】

シェアする

愛してるよ

You are everything.

君が全てなんだ。

想いは「言葉で」まっすぐ伝える。

あなたには、自分よりも大切な誰かがいるだろうか?

もし「いる!」という幸せなあなたにおすすめしたいのは、ぜひ、大切なことをきちんと言葉にして伝える、ということである。

「以心伝心」という言葉があるように、確かに何も言葉にしなくても、気持ちと気持ちが通じ合うことはできる。

そして私達日本人は、一般的な傾向として空気を読むように、言葉にせず想いを察することを期待する。

それはそれで良い面もあるのだが、以心伝心の間柄になると「言わなくても分かってくれる」という甘えが生じる。それがのちのち、大きな誤解の原因になることだってある。

そして物事には、ハッキリと言葉にすることに意味があることがある。

誰が聞いてもその意味、本意が分かる明瞭な言葉で想いをストレートに伝える。それによって100%確実に、あなたの想いを伝えることができる。

ということで、大切な人には、きちんと言葉で言うべきことを伝えたい。この習慣が、大切な関係を長続きさせる秘訣である。

ストック!英単語

everything = 全て

元ネタ

アメリカのブラックミュージックグループ、スタイリスティックスの代表曲から。

情熱的なラブソングとして有名な名曲ですが、愛情は直球ストレート。正直に表現するからこそ、それが相手に伝わるのかもしれません。

若葉マーク これなら分かる!初心者のための人気英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

洋楽でもっと英語を好きになる!英語名言集【名曲編】

You gotta roll with it.

<<No.141へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.143へ>>