The price is too high. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.265】

買い物中毒女子

The price is too high.

そりゃ高すぎだよ。

物事には適正価格というものがある。

つまり、高すぎてもダメだし、安すぎてもダメ、それが適正価格だ。

でも、世の中不思議なもので、価値の低いものが高く売られ、価値の高いものが安く売られていることがある。

価値の高いものをやすやすと手に入れられるのは「ツイている」サインで問題ないが、価値の安いものを高く買ってしいそうなときは要注意だ。

人には感情というものがあって、その感情によって判断力が狂ってしまい、価値の正当な判断ができなくなってしまう。

なぜかそれが絶対欲しい、いろいろ問題があるのは分かっているけど絶対にほしい。そんなときがある。

そういうときはいつも、

「やめときゃよかった・・・」

と後悔するのが関の山だ。

少しでも判断が狂っていることが分かっているなら、すぐに撤退した方が、いろんな意味で安心かもしれない。

元ネタ

ジョニー・デップ主演のハートフル映画『ショコラ』、ルーのセリフより。

こちらもどうぞ

Let it go.

手放そうよ。

<<No.264へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.266へ>>

若葉マーク 初心者が失敗しない定番の英会話教材といえば