I’m proud of you. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.79】

よくやった!

I’m proud of you.

すごいね。

人をほめて伸ばすか人を叱って伸ばすか。

考え方はいろいろあると思うが、長い目で見れば結局、叱るよりほめる方がいいと思う。というのは、人は本質的に人から認められたい存在だからである。

人に認められたい。ほめられたい。だから頑張る。

もちろん、ほめるだけではダメで、ときに叱ることも必要である。「ダメなことはダメなんだよ」と示してあげることも大切だ。

しかし基本はほめる。良いことをしたらほめる。こちらの期待通りにやってくれたら「ここが良かった」と具体的にほめる。

その方が無理がないし安心できる。「私はあなたを認めていますよ」と伝えることができる。だからその期待に応えようとしてくれる。

ということでポイントは叱る2割、ほめる8割。グングンと伸びて欲しい誰かがいるなら、ぜひ意識してみて欲しい。

元ネタ

特になし。

ストック!英単語

well = よく、満足に

こちらもどうぞ

So what?

それで?

<<No.78へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.80へ>>

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材