Let me think about it. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.171】

シェアする

ぜひ提案を続けてください。

Let me think about it.

検討させていただきます。

ポジショントークは大人の作法。

これが完璧に使いこなせば大人らしく振る舞える!その典型的な言葉が「検討させていただきます」という言葉だ。

「それは興味ないよん」という提案。「それは勘弁してくれよ」というイヤな提案。「それはマジで考える価値があるぞ!」という本当に熟考したい提案。いろんな提案をこの一言で対応できる。

ただ注意したいのは「検討させていただきます」という言葉はポジショントークの色合い、つまり建前がとても強い、ということだ。つまり「検討します」を連発していると、提案主を「こりゃダメだ」と落胆させてしまう可能性が高い。

あなたが本気で「これはいいかもしれない!真剣に検討したい」というときは、別の表現を使った方がいいかもしれない。

とはいえ基本的にポジショントークはフル活用するのが吉。それは白にも黒にも変えることができる魔法のコトバである。そして大人の世界で賢く生き抜くための、処世術なのである。

元ネタ

英語の日常表現より。Let me ~で「私に~させて」という、申し出のニュアンスの英語です。この場合は「私にthinkさせて下さい→検討させて下さい」という意味になります。

ちなみにこちらのフレーズを一緒に覚えておくと英語力の幅が広がります。

Let me sleep on it.=よく考えさせてください。

Can you give me some time?=少し時間をいただけますか?

I wish I could, but ~.=そうしたいですけど(できません)。

若葉マーク 【保存版】英語力アップにおすすめの英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑤【自分の考えを伝える英語フレーズ】

If you feel pity for me, gimme money!

<<No.170へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.172へ>>