There’s no night which isn’t followed by dawn. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.35】

朝を迎えて

There’s no night which isn’t followed by dawn.

朝の来ない夜はない。

朝が来て夜が来る。

それはどんなときも変わらないが、人生ときに「朝が来ない」と思われるほど長い夜がある。

どれだけ苦しい時間を過ごしても、まだ朝日は見えてこない。そして、この長い夜が、ずっと終わらないのではないかと、この先の不安に胸を切り裂かれる。

しかし、どれだけ夜が長かろうと、いつかは必ず、朝がやって来る。それは必ずやって来る。

だからもしあなた人生で「長い夜」を迎えたときは、いつもこのことを思い出して欲しい。どんなに長い夜でもいつかは必ず朝がやって来る。

そう、明けない夜はない、と。

元ネタ

吉川英治の名言から。

英語云々はおいておいて、人生の浮き沈みに心が折られそうになったとき。自分は今夜明け前にいることを思い出したいおすすめの言葉がこちら。

長い長い夜のなか、これから少しづつ差してくるかすかな光に気づく。それによって、朝がやって来ることを信じて、暗闇のなかを耐えていくことができます。

光がそこにあるという希望を信じること。これが、夜を耐える力を与えてくれます。だからこそどんなときも、There’s no night which isn’t followed by dawn.

暗闇の先にある、光に気持ちを向けていきたいものです。

ストック!英単語

dawn = 夜明け、あけぼの

こちらもどうぞ

You can start to make it better.

もっとよい日々を送ることができる。

<<No.34へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.36へ>>

若葉マーク これならかんたん!ゼロから英会話を覚えたい方におすすめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】