Such as? – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.183】

笑顔が怪しい男

Such as?

例えば?

世の中で最も信用してはいけない言葉の一つは、「みんな」という言葉である。

「みんなしてますよ」というように、「みんな」という言葉を己の野心のために利用して、周りを思うがまま、説得しようとする人がいるからだ。

だから、

「みんなこれをしているよ」

「みんなあの店に行くよ」

「みんなそう思ってるよ」

こんな言葉を聞いたときは、全力で用心したい。

そして、

みんなって具体的に誰ですか?

としっかりツッコミを入れよう。

「みんな」を具体的に説明してくれるなら、その人の話は本当に正しい可能性がある。しかし、そこで言葉につまるようなら要注意だ。

何はともあれ、「みんな」という言葉には具体例を確認した上で、冷静に対処したい。

元ネタ

日常英会話の表現から。

補足情報

A「たくさんの会社がこのシステムを導入しています。」

B「例えば?」

A「ABCさんやDEFさんですね。」

このような感じで、具体例を引き出すために使います。

Such as?はシンプルな英語ですが使い道は様々。とても便利な英語です。

こちらもどうぞ

(I’ve)Never heard of it.

聞いたこと、ないなぁ。

<<No.182へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.184へ>>

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば