Let me confirm this. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.182】

小指を立てる顔芸ビジネスマン

Let me confirm this.

これについて確認させて下さい。

万が一の間違いを予防する知恵!

取引は信用が大切である。

「この人は大丈夫である」と安心できる人と取引をするのが基本だが、どんなことでも間違いは起こりうる。

そこで念の為、間違いがないよう細心の注意を払い、1つ1つ細部を確認していく。そこで疑問に思うこと、不確かなことがあればきちんと確認しておく。

もし分からないことがあれば”Let me confirm this.”と言い、納得いくまで確認するのがオススメだ。

それは何ら失礼に当たらない。むしろ、当然の話で、その慎重で細やかな姿勢は、相手のとっても「この人は見るところまで見る。しっかりしているぞ」と安心してもらえる要素になる。

一方で、細部の確認を嫌がる相手との取引は将来何らかの問題が起こる可能性があるので注意が必要である。

それはともあれ、ビジネスでは、出来る限り間違いがあってはならない。最後の最後まで気を抜かず、細かいところまで、しっかり確認しておこう。

良い取引を!

元ネタ

ビジネス英会話の表現から。

ビジネス英語で覚えておきたい定番フレーズの一つです。契約前の取引条件など、誤りがないようにきちんと確認するときに使える英語です。

万が一不明瞭な点があれば、素直に質問して確認。今後のトラブル防止のため、しっかりチェックしておくことが大切です。

一度契約を交わしてしまえば、それを「なかったこと」にするのは難しい話なので。

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑤【自分の考えを伝える英語フレーズ】

Nothing doing!

<<No.181へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.183へ>>