Get a life. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.248】

説教する男

Get a life.

現実を見ようよ。

「あの人はこう考えているに違いない」

「これからこんなことが起こる」

「これをやってあれをすれば上手くいく」

人はつねに、自分の都合の良い現実を想定する。

でも実際のところ、現実は現実。自分の都合通り、思い通りにはいかないことを思い知らされる。

そう、あるとき突然、現実が実は自分の思っていたのとは全く違うものであるということに、強制的に気づかされる。

問題はこのときだ。

さっさと現実を見つめてそれを受け入れるか。それとも、現実から目を背けて、自分の都合の良いファンタジーの世界に逃げ込むか。

選択は2つに1つだ。

どうしても現実を見たくないならば、夢の世界に逃げ込むのもいいだろう。

現実を直視していない状態は、夢を見ているようなもの。夢の中はとても気持ち良くて、いつも居心地がいい。

でも、いつか夢は必ず終わる。そうなったとき、現実に打ちのめされないようにしたい。

遅かれ早かれ、現実は追ってくるのだから。

元ネタ

叶わない夢、非現実的な目標を追っている人へ強烈な一言になる言葉です。

こちらもどうぞ

Let’s rock!

ロックしようぜ!

<<No.247へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.249へ>>

若葉マーク 今から英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ