Get it a try. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.247】

いっちょ、やるぜよ

Get it a try.

やってみよう。

人生何事もやらない後悔よりやる後悔。

できるできない、うまくいくかうまくいかないか。そんなことは問題ではない。

気になることがあったら、「とりあえずやってみる」という姿勢はとても大事だ。

なぜなら、結局のところどんなことを心に願おうが、現実を変える力があるのは行動だけ。

「これが欲しい」

「こんなことを実現したい」

「こんなふうに人生を生きたい」

と心の中で考えていても、ただ思っているだけでは、現実は何一つ変わらないからである。

つまり、心で思うだけでは不十分。欲しいものがあれば、それを手に入れるために動く。動いてこそ、それが手に入る可能性が出てくるのだ。

だからこそ、やらない後悔よりやる後悔。行動する人になるために、「とりあえずやってみる」の人になりたい。

この人生は、たった一度きりのことなのだから。

元ネタ

日常会話の表現より。相手の背中をそっと押したい時、この英語がキラリと光ります。

こちらもどうぞ

It means nothing.

それに意味はないさ。

<<No.246へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.248へ>>

若葉マーク 今から英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑤【自分の考えを伝える英語フレーズ】

シェアする

フォローする