Without the bitter, the sweet ain’t as sweet. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.250】


Without the bitter, the sweet ain’t as sweet.
苦さを知ってこそ甘さが分かるのさ。



就職の失敗、将来を誓った相手との破局、人生ときに「こんなの辛すぎだろ・・・」という経験が強制的にやってくる。

そんなときは何もかもがあまりにも苦すぎて、その辛さに押しつぶされそうになってしまう。

残念なことに、その苦しみを取り除く即効性のある解決策はないが、一つだけ朗報がある。

それは、「苦しみを味わずして真の喜びを味わうことはできない」という事実だ。

本当の愛を知るためには辛い失恋を、成功の喜びを知るためには失敗の苦しみを。

本当の喜びを知るために、「あの経験があったからこそ!」を知るために、自分が持っているものの大切さを知るために、今の苦しみがある。

そう考えると、耐え難い辛さも、少しは和らぐかもしれない。

元ネタ
キャメロン・クロウ監督作品『バニラ・スカイ』に登場する主人公の友人の作家のセリフより。

メモ
ain’t = am not, is not, are not

こちらもどうぞ
Nothing compares to you.
君に並ぶものなんてないさ。

<<No.249へ | 英語の決め台詞 part5へ | No.251へ>>

英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ