When one door shuts another opens. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.257】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


When one door shuts another opens.
捨てる神あれば拾う神あり。

どっち?

人生皮肉の一つは、「これしかない!」「これじゃなきゃダメ!」と強い思いれがあるものほど手に入らないことだ。

あなたにも経験がないだろうか?

「絶対に失敗できない!」と意気込んでしまうことに失敗してしまったこと。「この人しかいない!」という強い何かを感じた人にフラレてしまったこと。

どうやら、思い入れや執着が強すぎることは、なぜか上手くなってしまうようだ。

でも、「これでダメでもあれがあるさ」というように、柔軟に心を開いていると、「これしかない!」と思っていたもの以上のものが、突然、しかもやすやすと手に入る。

これもまた人生の不思議の一つだ。

捨てる神あれば拾う神あり。「これしかない!」と執着せず、もっと自由に大らかに、心を開いて余裕を持つことが大切なのかもしれない。

元ネタ
人類の集合知より。

メモ
一つのドアが閉まると別のドアが開く→捨てる神あれば拾う神あり

こちらもどうぞ
I can’t sell my soul.
魂は売れないよ。

<<No.256へ | 英語の決め台詞 part6へ | No.258へ>>

「英語を話せるようになりたい!」と思ったら知っておきたい人気英会話教材まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする