Don’t be evil. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.261】

悪い子にはお仕置きだよ

Don’t be evil.

邪悪になるな。

世の中には、目的のためには手段を選ばない、結果さえ得られれば何でもOKという考え方がある。

確かに、手段を選ばなければ、何にせよ結果は得やすくなるかもしれない。でも問題は、結果を得た後のことだ。

何かを手に入れるためにどんな手段もいとわず手に入れたもののために、どれほどのものを失ってしまったのか。

そのことに気がついたとき、失ったものの大きさに、がくぜんとしてしまうかもしれない。

結局、「Honesty is the best policy.」の言葉通り、長い人生、してきたことと得られるものは、きちんと釣り合いが保たれる。

だからこそ大切なのは人生をトータルで考えること。

何かを得るために邪悪になる必要はない。やるべきことを自然にやっていけば良い。それこそが、正しいことをするということなのだ。

元ネタ

検索エンジン大手のグーグルの創業当時の社是より。ちなみに現在の社是は、「Do the Right Thing.」(=正しいことをしろ)

こちらもどうぞ

Some people are worth melting for.

大切な人のためなら溶けていい。

<<No.260へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.262へ>>

若葉マーク 初心者が失敗しない定番の英会話教材といえば

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

元気一発。やる気がでる英語の名言集【偉人編】

シェアする

フォローする