Just keep going. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.154】

突撃せよ!

Just keep going.

前進あるのみ。

今していることをやり続けるか、それともほかのことをやるか。

人生に迷いはつきものだが、迷った時は考えてもしかたない。そういうときはただ前に進む。たとえ「これでいいのだろうか?」と疑念が生じたとしても、ともかく前へ進む。

最悪なのは、迷いの声に足を取られて、一歩も前へ進むことができないことである。ただ立ち止まり、「どうしようどうしよう」と一歩も先へ進めないことである。

だから何せよ大切なのは、ともかく前へ進んでいくことである。

先に進み続けていけばそのうちいつか、答えが見える。そうすれば結果がどうであれ、「これで良かったんだ!」という納得できる。

最終的に結果は関係ない。前へ進むということが、一番大事なのだから。

元ネタ

特になし。

シェイクスピアの『ヘンリー五世』の名台詞である”Once more unto the breach, dear friends, once more.”(=もう一度突破口を突撃せよ、友よ、もう一度)というフレーズと合わせて覚えておくと教養力が付きます。

補足

この場合、going は「前に進む」という意味だけではなく、「今していることをそのまま続ける」という意味になります。

こちらもどうぞ

Speak of the devil.

ウワサをすれば、だね。

<<No.153へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.155へ>>

若葉マーク 忙しい人に人気上昇中。ビジネス英会話が学べるお役立ち英語教材