Full of courtesy, full of craft. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.4】

いろいろ思うところがある男

Full of courtesy, full of craft.

礼儀いっぱい、企みいっぱい。

人の本性は外見で判断できるか?

人は見た目が9割。

外見が魅力的で、おまけに話の上手い人は知的で、とても魅力的だ。だが、全てを見たまま聞いたまま、鵜呑みにしてはいけない。

もしかしたら、華やかなで魅力的なその裏には、毒が隠されているかもしれない。なぜなら実際のところ、人の本当の姿は見た目、言葉では判断できないからだ。

「巧言令色鮮し仁」という言葉があるとおり、大切なのは行動。

人の本当の姿を見抜くためには、見た目や言葉だけでなく、行動を調べることが大切だ。そうすれば、騙され後悔する危険を避けることができる。

信じて騙されたときにはもう遅い。

人は見た目が9割と言うけれど、目から見えるもの、耳から聞いたことは案外、アテにならないことを肝に銘じておこう。

ストック!英単語

courtesy = 礼儀、丁重、いんぎんさ

craft = 技巧、巧みさ、悪だくみ、陰謀

元ネタ

「巧言令色、鮮し仁」で有名な孔子の『論語』(The Analects of Confucius)より。

言葉巧みに愛想を振りまいている人は人として最も大切な性質(仁の心)が欠けているので要注意です、という2000年以上前に語られた名言です。

とはいえ、人は見た目が9割。私たちはなかなか真実を見抜くことができません。ということで「巧言令色、鮮し仁」。甘い言葉と軽妙な態度の人は要注意です。

ちなみに孔子の『論語』は英語圏でもよく読まれている本で、その教えが広く広がっています。昔の話ですが、いつの時代でも役に立つ教えは役に立ちます。

読んでみると、実用的な学びを発見できるかもしれません。

若葉マーク 英語を話せるようになりたい初心者向け教材【優しい・かんたん】

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

They brag most who can do least.

<<No.3へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.5へ>>