Be true to your work, your word, and your friend. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.5】

友情と信頼

Be true to your work, your word, and your friend.

あなたの仕事、言葉、友に誠実であれ。

1にも2にも大切なのは誠実さ

今の世の中はいろいろ複雑だ。

自己中の権化となり果てて、悪を働く者が栄えている一方で、マジメで誠実な人間が報われず、損な役回りを引き受けているように思えるかもしれない。

しかし、長い目で見れば、全ては落ち着く場所へ落ち着く。結局のところ、最後には自分が巻いた種は収穫され、刈り取られるからだ。

善に生きれば善に満ちた喜び溢れる未来が待っている。

悪に生きれば悪に満ちた苦しい未来が待っている。

長い目でみれば、人生のプラスマイナスは正しいあり方に落ち着いていくはず。誠実な生き方は誠実な人生へとつながるはず。

心からそう信じたい。そうあってほしい。

ストック!英単語

true = 真実の、本当の、忠実な、誠実な

word = 言葉、誓言

元ネタ

ヘンリー・D・ソローの名言より。

ソローはアメリカの作家であり思想家です。「本質的な生き方」をするためにコンコード近郊にあるウォールデン湖畔の森の中に丸太小屋を建て隠遁。

そこでの生活を語った『ウォールデン 森の生活』(Walden; Or, Life in the Woods)は古典的名著。この言葉は日本でも有名です。

I went to the woods because I wished to live deliberately, to front only the essential facts of life, and see if I could not learn what it had to teach, and not, when I came to die, discover that I had not lived.

私が森へ行ったのは慎重に生きたかったからである。人生の本質的な事実のみと向き合い、人生が教えてくれるものを私が学べないかどうかを試し、死ぬときに自分が生きていなかったと気づかないようにするためである。

若葉マーク 英語を話せるようになりたい初心者向け教材【優しい・かんたん】

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

There is still a chance.

<<No.4へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.6へ>>