Every calamity is a spur and valuable hint. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.98】


Every calamity is a spur and valuable hint.
すべての苦しみは、人を奮い立たせる拍車であり、貴重な学びのヒントなのだ。

夕暮れと雲

どうしようもなく、大変で、きつい状態に置かれたときはこう考えるといい。

「やがてこの地獄の日々は終わり、自分は大きく変わっているはず」と。

学びを得たら、いつでも進路は変えられるのだから。

元ネタ
アメリカの哲学者、エマソンの名言から。

ストック!英単語
calamity = 惨事、災害
spur = 拍車
valuable = 貴重な、価値のある

こちらもどうぞ
Man errs so long as he strives.
人は、努力する限り、間違いを犯す。

<<No.97へ | No.99へ>>

これなら安心!おすすめの英会話教材