Nothing is always absolutely so. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.90】

突然のバグに驚くプログラマー

Nothing is always absolutely so.

「絶対」なんて、ない。

不確かなこの世の中を生きていく上で、常に心に刻んで置きたい言葉がある。それは「絶対なんて、ない」という言葉だ。

常にどんなことも起こりうる。早い話、人生は「想定外」の連続である。

だからどれだけ準備しても、問題が起こらないように予防策を打ったとしても、結局のところ起こることは起こるのだ。

だからこそ人生は柔軟性が必要だ。起こってしまった出来事に対して柔軟に対処していく。想定外に対して慌てずに対処する。善処する。

それこそが本当に必要なことである。

そのためには「絶対なんて、ない」という言葉を心に刻んでおきたい。そして、起こる出来事に対して心を開いておく。

それこそが本当の意味での「安定」を手にする方法である。

元ネタ

アメリカの小説家、シオドア・スタージョンの名言より。

ストック!英単語

absolutely = 絶対的に、無条件に

こちらもどうぞ

Winter always turns to spring.

冬は必ず春となる。

<<No.89へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.91へ>>

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材