Step outside. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.255】

かかってこい!

Step outside.

表へ出ろ。

男には戦うべきときがある。

もしかりに「勝てぬ」と分かっても、勝負すべきときは勝負に出なければいけない。

なぜならば、それは男の意地とプライドをかけた戦いだからだ。

大切なのは勝ち負けではない。挑戦すること。「戦いに挑む」というガッツを見せることだ。

そう、敗北は恥ではない。むしろ、戦うべきときに戦いから逃げることこそが、敗北以上の恥である。

だから相手が誰であれ、戦うべきとは、潔く勝負する。

全力で勝負を挑み、自分がするべきことをべきことをし終えたのであれば、晴れやかな気持ちで、前を向くことができる。

それが男として絶対に譲れないプライドだ。それは1円にもならないかもしれないが、とても大切なものである。

ぜったいに大切にしたい。

元ネタ

日常会話の表現より。

メモ

「(けんか、争いごとの決着をつけるために)外に出ろ」というニュアンスの英語です。

基本的に使用は避けたい英語で、使う機会がないことが望ましいですが、戦うべきときに逃げるのは卑怯な臆病者の所作。

言うべきことを言うタイミングであるならば。避けられない戦いがあるならば。もう迷うことはありません。

こちらもどうぞ

This is my story.

これが俺の物語だ。

<<No.254へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.256へ>>

若葉マーク 初心者が失敗しない定番の英会話教材といえば

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集②【日常で使う英語フレーズ】

シェアする

フォローする