A merry heart doeth good like a medicine. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.41】

明るい女性

A merry heart doeth good like a medicine.

明るい心は薬のように体にいい。

「病は気から」という言葉があるが、これはいろんな意味で、本当だと思う。

ニコニコ明るくしていれば、気分がだんだん良くなっていく。そして、気分が良いときはなぜか、何をしても上手くいく。

一方、イライラしているときや気持ちが落ち込んでいるときは、なぜだかは分からないけれど、気分が悪いときに限って悪いことがやって来る。

するとますます状況が悪くなる。心身ともにいろいろ、調子も悪くなっていく。この意味で、明るい心を持とうとする努力は、極めて実用的な現実対処法だと思う。

上機嫌でいられるように自分自身をコントロールする。笑顔を作ってニコニコする。それは文字にするとバカらしいかもしれないが、その効果は本当にバカにできない。

だから悲しいときは笑ってしまう。そうすれば良いことがやってくる。全くもって不思議なことだが、現実ではこういうことはよくある。

ぜひ、試してみて欲しい。

元ネタ

聖書の名言より。

ストック!英単語

merry heart = 喜びに満ちた心

doeth = doの三人称単数系(古い英語の表現です)

こちらもどうぞ

We must be grateful for what we do have.

今持っているものに感謝しよう。

<<No.40へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.42へ>>

若葉マーク 「英語を話せるようになりたい」と思ったらチェックしたい初級英会話教材