Victory has a thousand fathers but defeat is an orphan. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.42】

いろんな人々

Victory has a thousand fathers but defeat is an orphan.

成功には千人の父親いるが、失敗は一人の孤児である。

端的に言って、成功者とは、誰よりも失敗を多く経験した者のことである。

「一勝九敗」とか、それを表現する言葉がいろいろあるが、本質的に人生は確率論。つまり、成功というアタリを引くためには、たくさんのハズレを引く必要がある。

だからこそ、実業家にしろ芸術家にしろ、成功してこの世に名前を残している人は、多作家であり、膨大な数の失敗を経験している。

例えばピカソ。

「ゲルニカ」や「アビニヨンの娘たち」など、有名な作品はたくさんあるが、ピカソが生涯10万点以上の作品を書いていることはあまり知られていない。

つまり、ピカソが書いた絵の多くは誰にも知られず、地下に眠っており、多くの人が知っている作品はほんのわずかしかないのだ。

これが何を意味するのか。それを真剣に考えると、いろいろ奥深い。「失敗」について、受け止め方がガラリと変わるはずだ。

元ネタ

アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディの名言から。

ストック!英単語

Victory = 勝利

defeat = 敗北、打ち負かす

orphan = 孤児

こちらもどうぞ

It ain’t over till it’s over.

終わりが来るまで終わりはない。

<<No.41へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.43へ>>

若葉マーク 「英語を話せるようになりたい」と思ったらチェックしたい初級英会話教材