That’s a wonderful choice. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.70】

それはマジでおすすめです

That’s a wonderful choice.

素晴らしいチョイスですね。

何かを「選ぶ」ということ

人生は選択の連続である。

良い選択ができれば良い結果を得ることができる。しかし悪い選択をすれば、その選択の責任が、あなたの運命に降り掛かってくる。

では一体何を基準に選択をすればいいのか、ということだが、そこで大切なのが頭で考えて選択するよりもむしろ直感。

「なんとなく」とか、「こっちがワクワクする」とか、「いい感じがする」とか、あなた自身がナマで感じている心の雰囲気で決めてしまうのがおすすめだ。

それはある意味本能と言ってもいいかもしれない。つまり、あなたにとって良い選択はあなた自身が知っているということだ。

逆に、頭であれこれ考えた上で決めた選択というのは、案外ハズレが多い。

頭で考えることも大切だけれども、本当に大切な選択はもっとシンプルでいい。つまり、いい感じがする方を選べばいい。

たったそれだけで、驚くほど選択ミスは減っていく。もし、今度あなたが何かを選択する機会がやって来たときは、ぜひ、参考にしてみて欲しい。

ストック!英単語

choice = 選択

元ネタ

映画『I am Sam』、Samがコーヒー店で働くときの口癖。

障害を持つサムが高い知能を持つ娘との純粋な愛を描く名作ヒューマンドラマが『I am Sam』。ダコタ・ファニング演じる娘はサムが普通の父親とは違うことに気づいているものの、サムと娘は幸せに暮らしています。

その一方で、「サムは父親として不適切である!」という第三者によって、父と娘の暮らしは引き裂かれるピンチに。映画を通じて本当に大切なものは何なのか。愛とは何なのか。いろいろ考えさせられる映画になっています。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Do your worst!

<<No.69へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.71へ>>