英語を勉強してもすぐに忘れてしまいます。よい暗記法はありますか?

勉強中

A・暗記のコツはとてもシンプル

勉強したことをしっかり自分のものにする。これはとても大切なことです。覚えた英単語やフレーズは、忘れないように覚えておきたいもの。

ここでは、勉強したことを忘れないようにするための、暗記の簡単なコツをご紹介。大切なポイントはこちら。

ルールは1つ、繰り返すこと

暗記をする上で大切な方法は1つです。それは、繰り返し復習すること。

普通、1回で全てを覚えられる人はごく少数です。例えば、通勤・通学で同じ車両にいた人を思い出してください。どのくらい思い出せますか?

ほとんど意識していないので、ぜんぜん覚えていないと思います。

もしも、「覚えている!」という場合、おそらく、いつも同じ車両で見る、何度も顔を見たことがある人を思い出しませんでしたか?

人の脳は、何度も見るもの、触れるものを重要だと認識します。その結果、しっかりと記憶に残ります。逆に、重要でないと脳が認識することは、すぐに忘れてしまいます。

ここに暗記のポイントがあります。脳は何度も見ること・触れることを重要視します。

ということは、暗記したいことを、何度も繰り返しチェックすればよいということになります。つまり復習を繰り返すことです。

勉強はやりっぱなしでは効果がありません。定期的に復習を繰り返し、勉強した知識を補強する必要があるのです。

1回勉強しただけでは、知識は身に付きません。「暗記が苦手」・「覚えられない」という方は、復習重視の勉強法をおすすめします。

週に1回は復習する(おすすめは勉強した次の日の朝)

具体的にどうのように勉強するかというと、1週間に1回(できれば2回が望ましいです)は、復習の日を作ります。

例えば、月曜日の夜に英単語を10個暗記しました。次に、火・水・木・金・土・日曜のいずれかに、覚えた10個を復習します。

一番記憶が定着しやすいのは、火曜の朝、つまり睡眠をとった後です。

覚えた単語をサッと見るだけでも、記憶の定着率はぜんぜん違います。「そういえばこういうことを勉強したな」と覚えていれば、それだけで儲けものです。

勉強した次の日に軽く復習するだけで、暗記の効率がぜんぜん違います。1回復習した後は、また数日後にもう一度復習します。こうすることで、よりしっかりとした暗記が実現します。

「英単語が覚えられない!」

「勉強したことを忘れてしまう」

学習によくある悩みです。一生懸命勉強しても、勉強したことが身に付かなければ、労力が無駄になってしまいます。

暗記が苦手な方は、覚えたことを身に付けるため、繰り返し繰り返し、復習することをおすすめします。

あわせて読みたい

記憶のメカニズム

暗記は忘れることを前提に

英単語の覚え方、コツはありますか?

<<英語&英会話のよくある質問に戻る