問題はここ!超初心者が英語が分からない原因と解決策

シェアする

こうすればいいんだ!

英語を話せるようになりたいと思って、英会話の勉強を始めました。

市販のテキストを買ってみたのですが、読んでいてもちんぷんかんぷんなんです!英語が分からなくて、悩んでいます。

「英語が全く分からない・・・」

「でも英語を話せるようになりたい」

「簡単な英会話くらいは身につけたい」

と悩んでいる方のためのページです。

「英語を話せるようになりたくて英会話の勉強を始めたけどちんぷんかんぷん。一体どうすればいいのか?」という方に向けて、対処法を分かりやすく解説しています。

そのポイントはズバリ、中学英語の徹底復習です。

「英語が全く分からない。私には無理かも?」とお悩みの方やbe動詞など基礎の基礎から英語を学びたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

英語が分からない原因がこちら

英語が全く分からない。その原因を一言で言うと「完全な基礎不足」です。

英語の基本的な知識がない。仕組みが分かっていない。だから、勉強しても分からない。聞き取れない。話せない。このような状態です。

しかしそれはまっさらな状態とも言えます。きちんとやるべきことをやっていくことによって、

英語が分からない→少しは分かる→分かる

というように、無理なく自然にランクアップしていくことができます。

英語を効率的に身につけていくために大切なのは、必要なステップを経て無理なく着実に前進していくことです。

英会話を覚えるために英語を初歩の初歩から学ぶなら、まず基本知識をしっかり覚えていくことが大切です。

超初心者が基礎を身につけるおすすめの方法

では具体的にどうすればいいのか?

そこでおすすめなのが中学英語からのやり直しです。具体的には中学1年レベルからやり直して、簡単な英文のCDを何度も聞き、音読を繰り返します。

必要なら、アルファベットから丁寧に。中学1年~3年までの内容を、徹底して身につけることが大切です。

テキストの英語をノートに写し、単語の意味を全て調べ、CDを聞いて発音をチェックし、音読を繰り返します。最初のうちは時間をかけてもいいので、丁寧に学習に取り組むことが大切です。

1レッスン毎、80%は理解できるまで、何度も復習します。時間がかかってもかまいません。丁寧に丁寧に、しっかり繰り返します。

特に、CDを聴くこと、音読をすることは徹底して行うことが大切です。

発音を真似して、スラスラ言えるようになるまで練習します。じっくりと確実に。最初のうちはこの方針が大切です。あせる必要はありません。

【教材を効果的に使う手順】

1・中学レベルのテキストを用意する。

2・英語の意味や内容を黙読して確認する

3・CDをかけて発音を確認する(5回以上推奨)

4・音読する。

5・スラスラつまることなく読めて、英語の意味が瞬時に分かる段階(とても重要!後述します)になれば次のページへ進む

英会話教材は何を選ぶ?

ちなみに「どんな教材で勉強すればいいのか?」という話ですが、リーズナブルに購入できるテキストならこちらがおすすめです。

・中学レベルのテキスト(『ニューホライズン』や『ニュークラウン』の大人のやり直し向け)、もしくはNHKの『基礎英語』シリーズ(NHK語学)

・文法書は『くもんの中学英文法1年~3年』がおすすめ

・基本英語+日常英会話を覚えるなら、初心者向けの優しい教材

基本的には中学校の教科書でOKですが、『ニューホライズン』や『ニュークラウン』はCDが別売りです。トータルで購入すると結構高額(ニューホライズンの教科書ガイドとCD1年生分で合計5,000円近く)になってしまいます。

本屋さんでCD付きのテキストを探す場合は、NHKのラジオ基礎英語のCDが付いているタイプがおすすめです。日常英会話を学ぶなら、このテキストだけを徹底的に練習する(英文を暗唱できるまで)のが効果的です。

英文法ですが、「くもんの中学英文法1年~3年」という教材が便利です。中学英語を総復習できるので、重要事項の暗記とチェックはこの一冊で済ますことができます。

ちなみに、あなたが「どうしても私は英語をしっかり身につけたい!」という意思と目的があるなら、こちらの本格講座で徹底的に英語の基礎からやり直すことができます。

長い目でみれば、トレーニングの投資費用を無事に回収することができます。

これなら安心?ENGLISH COMPANY初心者向けコース メリット&デメリットを徹底解説!

英会話教材は買った方がいい?

実際のところ、「全く英語が分からない・・・」とお悩みの段階では、必ずしも購入する必要はありません。

いわゆる購入後の返金保証がついているものもありますが、大切なのは、基礎からしっかり英語を学び、基本的な部分を、コツコツ理解していくことです。

それに英会話教材の購入はお金がかかります。そして、お金を払う以上、支払った金額以上の価値を実感することが大切です。

英会話教材は「初心者が英語を話せるようになる」ということを意図して作成されている教材が中心です。このため、簡単な日常英会話を分かりやすく学ぶには便利です。

とはいえ、なかには基礎をスルーして、フレーズを暗記させることを中心としている教材があります。それはそれで、基礎が身についた方には効果が期待できます。

でも、あなたが英語が全く分からない状況で悩んでいるなら、もしかしたら、まだ購入のタイミングではないかもしれません。

それならまず、英語を中学英語のテキストから勉強を初めて、「中1レベルの英語が理解できるようになってきた」と実感できた段階で、英会話教材を取り組むことができます。

もちろん、英会話教材を毎日聞いていれば、耳が英語に馴染んできますので、習慣化という意味では効果が期待できます。余裕がある方は、検討する価値があります。

とくに大切なこと!

いずれにせよ、英語が全く分からないレベルからやり直す場合に特に大切なポイントは、「中学レベルの英語をとことんやる」ということです。

中学英語は全ての基礎であり、土台です。まずはそこをしっかり固めることが大切です。

そこで、テキストや教材で英語を勉強したら、反復&復習を第一にして、勉強したことを忘れず、着実に積み上げていくことが大切です。

かんたんに言えば、今日覚えたことを、また次の日に確認する。そして、自分がしっかり理解できたかどうかを、再チェックする。

「だいたいは分かっているよ!」と実感できたら次に進み、また新しいことを覚えていく。

もしかしたら、最初は勉強に時間がかかるかもしれません。でもそれでいいのです。誰でも英語が分からないときは、勉強のスピードはゆっくりで当然です。

私もそうでした。1日3時間英語を勉強しても、全然、上達を実感できずに悩んだ時期がありました。

でも、英語を習慣化して続けていくことで、本当にある段階で、「グン!」と伸びるときがあります。だから大切なのは反復&復習重視で英語をしっかり習慣化することです。

1にも2にも、続けていきましょう。

英語を勉強する習慣を持つ

英語を勉強するための教材を用意したら、それを使って「英語を勉強する」という習慣を作ることが大切です。

ここで大切なのは、「やる気」に頼らないことです。毎日「今日は英語を頑張るぞ!」とモチベーションを上げようとするのではなく、毎朝起きたら歯を磨くように、決まった時間や場所で、英語を勉強することを繰り返すのです。

例えば私の場合、朝6時に起床して、7時には書斎の机に座って仕事を始めるのですが、別に気合を入れて早起きしているわけでも何でもありません。

人の習慣は繰り返しによって身につきます。なので、同じことを同じように繰り返していれば、それが自然と身につきます。もちろん、努力も何も不要です。

英語も同じです。「頑張らないと!」と自分に気合を入れる方法では続かなくなります。なので、あなたが意識したいことはシンプルです。

決まった時間や場所で、英語の教材を開くことから始めてみてください。そしてそれを繰り返してください。どれくらい繰り返せばいいか?まず21日間続けましょう。

3週間繰り返せば、あなたは自然とそれをするようになります。そして、「良い習慣が良い人生を作る」という先人が遺した言葉の効果を、実感することができるでしょう。

英語を効果的に覚えるヒントをシェアします!

ここまでこの記事を読み進めたあなたは、「英語をなんとかしたい!」という気持ちをお持ちだと思います。

そこで一つ、実際に勉強するにあたっておすすめしたい方法をご紹介します。

これを意識するとしないとでは、英語のインプット力が変わってきます。かんたんなことなので、ぜひ英語を勉強するときは、意識してみてください。

「それは何か?」というと、英語を読んだときにその英語の内容を頭にイメージとして思い浮かべることです。

あなたがテキストで英文を読むとき。文法の例文を読むとき。その英語の意味を頭にイメージとしてください。

例えば、Taro is playing the guitar.という英語があるとします。あなたがこの英語を読むとき、タロウ(男性であれば顔や年齢は適当でOKです)がギターを弾いているイメージを頭に浮かべるのです。

これは、英語習得で効果的と言われる認知文法を取り入れた練習法になります。かんたんに言うと、「英語の頭」を作るための練習です。

テキストや文法、教材を用意して勉強を始めたら、英語の意味を日本語で確認するだけでなく、その英語の意味を「イメージ」として理解する習慣を身につけてみてください。

それが後々、あなたが英語を話せるようになるための重要なカギとなってきます。

まとめ

ここまでのまとめです。

「英語が全く分からない・・・」

それなら、一にも二にも中学英語をやり直して基礎を学ぶことが大切です。

英語の基本的な知識がないと、英語の仕組みが分かりません。なので勉強しても理解できず、聞き取れず、話すことができません。

逆に、基礎を一つ一つ積み上げていくことで、英語が「分からない」→「分かる」という段階へ進んでいくことができます。英語は積み重ねが大切だからです。

この意味で、英語の基礎はとても大切です。基礎とは中学英語です。

「英語が全く分からない・・・」とお悩みの方は、集中的に中学英語のやり直しをおすすめします。基礎が理解できれば、それからグッと、英語の世界が広がります。

あわせて、英語を勉強するという習慣を身につけることも大切です。

そのため、反復&復習を第一に、無理なく日々英語を続けていくことを意識することが大切です。続けていればある段階で「分かった!」というときが来ます。

今現在、英語が全く分からずに悩んでいても大丈夫です。続けていればある段階で、進歩を実感することができます。

最後に

以上、「英語が全くわからない・・・」というお悩みに対する解決策をご紹介しました。

「基礎」という言葉は、もしかしたらありきたりに聞こえるかもしれませんが、それは英語力を伸ばしていく上で、とても大切なものです。

私たちは、基礎という土台を作った上で、様々なものを積み重ねていくことができます。しかし、土台がグラついていれば、積み重ねを続けることができません。

英語において大切なのは、中学英語という基礎を、無理なく着実に身につけていくことです。かんたんなものから始めてもいいのです。着実に、積み重ねていきましょう。

若葉マーク これなら安心!初心者の方にオススメの英会話教材まとめ

あわせて読みたい

TOEIC300点台の方におすすめする英語学習の手順

英会話を始めるならここに注意。失敗の原因になる5つのこと

英語が苦手な社会人が英会話を着実に身につけるコツ

<<英会話学習 よくある悩み相談室一覧へ