VODで英語に親しむならどれがいい?Netflix、U-NEXT、そしてAmazonプライム・ビデオ

本ページはプロモーションが含まれています。

リモコンでTVチャンネルを変える

月額の定額料金でネットで映画やドラマが見放題になる驚きのサービスVOD(ビデオ・オン・デマンド)。VODなら映画を見放題なので、英語を動画で学ぶこともできます。

そこでこのページでは、VODで英語を楽しみながら学ぶ場合、Netflix(ユーネクスト)かU-NEXT(ユーネクスト)か。いったいどちらのサービスが良いのか?両方のサービスを利用している経験から、それぞれのメリット&デメリットをご紹介します。

それぞれ、使いこなせばコスパの面で、とてもお得に英語に親しむ機会を手に入れることができます。興味がある方は一つの意見として、参考になれば幸いです。

VODで英語を学ぶならNetflixが便利

まず結論から。VODで英語を学ぶならNetflixに優位性があります。

なぜかというと、Netflixは英語の字幕が出ます。邦訳+英語の字幕を画面に出すことができるので、英語のセリフを聴きながら即座に意味をチェックすることができます。

またパソコンで視聴すれば、単語等を即座にネットで調べることができるので、「英語の勉強をする」という意味では、とてもスムーズです。

そして重要なのが、Netflixではドラマがとても充実している、という点。ボリュームという点ではダントツなので、気に入った英米のドラマがあれば、物語を通していろんな言い回しや単語を覚えることができる点、とても便利なサービスです。

更に重要なのは、動画の視聴環境が安定していることです。後述しますが、U-NEXTは土日や夜の時間など、視聴環境が安定しない場合を経験したからです。

ただし、Netflixは英語の映画がU-NEXTに比べて少ない、と感じています。此の点、ドラマより映画を中心に英語を勉強したい方(英語の勉強+エンタティメントを両方楽しみたい方)は、別途U-NEXTを検討する価値があります。

U-NEXTの強みと注意点

次にU-NEXTについてです。

こちらは毎月の料金がNetflixより高いですが、新作の映画を実質2本無料で観れるVODサービスと言えます。

洋画もレンタルだと400円程度お金がかかる新作を実質タダで観ることができ、料金的には実質月額1,990円(税抜き)→790円(税抜き、ポイントで1,200円無料)で利用することができます。

このため、新作の毎月レンタルしている方にとってはコスパが良いサービスと言えます。映画に関しては、作品数も多いですが、「英語の勉強をする」という目的を絞ってサービスを利用する場合は微妙な点もあります。

まず、Netflixのように英語字幕が用意されていません。セリフの再生スピードは用意されているので、自分で聞き取りやすいように調整することはできるのですが、いちいちスクリーンプレイを探してセリフを調べるのは面倒です。

そして問題なのが、視聴の安定性です。環境によるとは思うのですが、U-NEXTは視聴する時間帯によって、動画の再生が頻繁にとまります。

例えば私の場合、PS4のアプリでU-NEXTを視聴していたのですが、平日の夜に土日など、動画を再生すると、10秒に1度は止まるなどの症状が起こるようになりました。

それが頻繁に起こるようになったため、視聴にストレスを感じるようになりました。そのため現在ではU-NEXTを解約し、Netflixのみ契約しています。

動画の視聴中、再生が止まると集中が途切れます。動画の視聴環境が安定しているかどうかは、VODを検討する上で大切なポイントだと感じています。

ただし、U-NEXTの方が視聴できる映画の量が豊富です。英語の勉強のために洋画を親しむことができるだけでなく、邦画やアニメ、更に雑誌なども楽しむことができます。

あなたがTVでU-NEXTを視聴しなかったり、比較的動画の視聴時間を自由に決められる場合、検討する価値があるでしょう。特に「英語に親しむ目的で洋画を観たい」という場合は、その豊富なチョイスに、満足することができるでしょう。

Amazonのプライム・ビデオは?

VODと言えばもうひとつ、「大量」の映画作品を「オトクな価格」で視聴できるという意味で、Amazonのプライム・ビデオは欠かせません。

ではそれらを英語学習に生かせるか?確かにプライム・ビデオには英語の字幕に対応している映画もありますが、視聴できる「すべての洋画」で英語字幕を利用することはできません。

そのため活用のメリット的にはU-NEXTと同じで、ガッチリ字幕を活用して映画で英語を勉強するというより、英語圏の文化に親しむステップとして、英語の映画に親しむ用途がメインです。

ただ、Amazonプライムは登録しておくことで映画のみならず様々なメリットがあります。未登録の方は、登録しておく価値があるでしょう。そもそも大量の映画をお得に観ることができますので。

【PR】Amazonプライム登録はこちら

ここまでのまとめ

VODは英語を学ぶ上でとても便利なサービスです。

とはいえ各社によってサービス内容が違ってきますので、あなたが英語をどのように学びたいか、という目的によって利用するサービスを変えていくことが大切です。

ということで、それぞれのポイントを簡潔にまとめるとこのようになります。

・映画(数は多くありません)やドラマ(とても充実しています)でじっくり英語のフレーズや単語を覚えたい

→Netflixが便利です。

・有名な英語の映画(有名作品多数)でまずは英語そのものに親しみたい。勉強というより息抜きのついでに英語に触れたい。邦画やアニメも楽しみたい。

→U-NEXTやAmazon プライム・ビデオが便利です。ただしU-NEXTの場合は視聴環境が安定しない場合があるので、無料体験期間中にチェックをおすすめします。

最後に

VODは英語を学ぶ上でとても便利なサービスです。月額の1,000円程度の投資で、エンタティメントで英語を楽しく学ぶための環境を手に入れることができます。

このページでは、NetflixとU-NEXT、そしてAmazonプライム・ビデオ、「英語を学ぶために映画(洋画)を活用する」という視点で良い点悪い点をご紹介しました。ネットの動画配信サービスで英語力アップしたい方は、一つの意見として参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

楽しみながら英語を覚える!映画で英会話を勉強する方法