英語力を短期間で「劇的」に伸ばす秘密。『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』のレビュー

シェアする

本のイメージ

ここが理解できれば英語力が劇的にアップするかも?

このページでは、人気英語パーソナルジム『ENGLISH COMPANY』が発行している『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』についてレビューしています。

この本を読めばリスニング力アップする秘密を理解。ネイティブの英語が聞き取れるようになるかも。10日間で英語をもっと聞き取れるようになりたい方はこちらをご覧ください。

『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』について

「英語を勉強しているのに、なぜかネイティブの発音する英語が聞き取れない・・・」

日本人なら一度はあるあることですが、なぜ英語を聞き取ることができないのか?

本書『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』はその秘密となる「音声変化」というルールを分かりやすく解説。それを理解し習得することによって英語力アップにつなげていくことができます。

英語を勉強してもネイティブのナチュラルスピードの英語が聞き取れない方は、本書を読むことでなぜ耳がついていかないのか?そして具体的にどうすればいいのか?

スッキリ納得して理解することができます。

そもそも「音声変化」とは?

ネイティブは「型どおり」の英語を発音していなくて、実は必要に応じて発音を省略しています。

日本人が英語を一生懸命学んでもネイティブが話す英語を聞き取れない理由がまさにここ。ではどうすればいいのか?カギとなるのが「音声変化」です。

英語の発音が具体的にどのように変化するのか?音声変化にはルールがあります。それを理解し、意識することによって英語が劇的に聞き取れるようになります。

本書『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』では、具体的にどのようなルールがあって、それを実際にどのように意識して英語を聴き取ればいいのか?とても分かりやすく理解することができる内容になっています。

では具体的にどのようなルールがあるのか?ポイントはこの5つです。仕組みを理解した上で実践的に習得できるのが本書の特徴になっています。

連結

単語同士がつながって発音されるルール

同化

隣り合う音が影響を受け音が変わるルール

ら行化

/t/や/d/が「ら行」のような音で発音されるルール

脱落

音が発音されない、もしくは聞こえにくくなるルール

弱形

弱く、短く発音されるルール

英語を「効率的」に習得する理論

本書『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』では、第二言語習得。いわゆるどうしたら英語を効率的に習得することができるのか?科学的な理論に基づき情報が提示されています。

そのため本書では「第二言語習得」の重要な考え方について、P6〜9とページ数は少ないですがその重要な理論+効果について、分かりやすく理解することができます。

この仕組みを理解しておくことによって、あなたの上達スピード及び勉強の効率が変わってきます。

英語のパーソナルトレーニングや効率的な英語習得法について興味をお持ちの方は、音声変化とあわせてより効果的な英語習得の方法を理解することができます。

・英語力アップのためにまずリスニング力アップを目指すのが効率的

・初心者はインプット重視で大量のインプット+少量のアウトプットでOK

・音読など学習方法についてのアドバイス

など英語習得に関するヒントが満載です。第二言語習得理論についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

第二言語習得(SLA)の意味を解説。英語には「正しい習得法」がある?

「10日間」で最速マスター!

本書『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』は完全な「実践」を意識している本です。音声変化のルールを理解し「10日間」で習得していく内容になっています。

そのため、1日目は何をして2日目は何をするのか?to doがとても明確なので、本書を参考にし、独学で音声変化のルールを身につけることができます。

やるべきことはシンプルで、本書に記載されている1)practice、2)Dictation、3)Learn more!という3ステップで取り組むことができます。

興味をお持ちの方は実際に書店等で手にとって内容をチェックして欲しいと思いますが、本書は理論の説明+何をどうすればいいのか?インストラクションがとても明瞭です。

そのため初心者の方でも本書を読みながら、主要なルールについては独学で取り組むことができます。例文の英語も難しい単語は出てきませんので、その点も安心です。

まとめ

どうしたら英語を効率的に習得することができるのか?

そのカギの一つとなるのがリスニング。英語を聞く、という話ですがではどこをどう意識して聞けば効率的に上達するのか?その秘密が本書のテーマである「音声変化」です。

本書の取り組みはたった「10日間」ですが、1日1日、必要な知識をステップごとに習得できる点、とても実践的な内容になっています。

おそらく、英語の音声変化については意識しない限り、その仕組みを理解することできません。そのためそれを知っているか知っていないか。意識しているか意識していないか。

たったそれだけで上達速度が変わってくるのは否定できない話だと感じています。

本書『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』では、その重要な5つのルールをとても分かりやすく、ステップごとに理解できるようになっています。そして、独学でも取り組めるようto doがとても明瞭です。

「英語を勉強しているのに、なかなかネイティブが話す英語が聞き取れない。上達を実感できない」という場合。音声変化を理解することによって、「英語耳」という言葉の意味を理解できるかもしれません。

この話に「ピン!」と来た方は本書の10日間の実践に挑戦する価値があります。ぜひ参考にしてみてください。

追記

ちなみにあなたが英語を効率的に習得する具体的な方法について興味をお持ちなら、ENGLISH COMPANYの科学的トレーニングを体験する価値があります。

個人の体験談ではなく、科学的に研究された方法によって効率的に英語力アップを目指すことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

ENGLISH COMPANYについてもっと詳しく

あわせて読みたい

自宅で安心!オンラインで受講できる英語パーソナルジムおすすめ3選

3ヶ月間で英語力が大幅アップ?英語パーソナルジム基礎知識

英会話習得のウソ&ホント。応用言語学の研究で分かった英語の「正しい」勉強法とは?