英文法・ライティング学習法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英文とペン

このページでは英文法・ライティング上達のための学習法、コツをご紹介しています。

英語の基本はなんと言っても英文法。グラマーとあわせ、英語独自の書き方を学ぶことが大切です。

若葉マーク これなら分かる!おすすめの英文法教材はこちら

考え方

英作文の勉強をする前に知っておきたいこと

ライティングで大切な事は、こなす量と経験です。ある程度英語を勉強して、英単語と文法を覚えていれば、書く量次第で上達します。

英作文を書くときのコツは文法を気にし過ぎないこと

英語を書くときは文法を意識しすぎないこと、書いてみることが大切です。このページでは、ライティングの方法をまとめています。

練習法

まずは英作文から

いきなりゼロから英文を書こうとしても、何をどう書けばよいか分からず、やる気がでないと思います。そこで、おすすめするのが、和文英訳の英作文です。

ライティング学習の定番!1日5行の英語日記

英語で日記を書く、昔からあるライティングの上達法です。最初は難しいかもしれませんが、コツを覚えると、書くことがだんだんラクになってきます。

英語のスペルの覚え方、ポイントは紙に書く+つぶやく

英単語のスペルの覚え方です。正しいつづりを覚えるためには、「口に出す+紙に書く」という2つの動作で覚えていきます。

話すための英文法

英語の文法を英会話に役立てるために①

「何年も英文法を勉強した。でも英語を話せるようにならない・・・」。こんな経験はないでしょうか。英会話の上達と、文法との付き合い方について書いたページです。

英会話のために中学英文法をやり直すときの注意点

「英語を話せるようになりたい。だったら、中学英語をやり直して、最低限の文法を覚え直したい!」というときに知っておきたいことをまとめました。

その他

英語試験のライティング対策

英語試験で定番のライティング。「何を書いていいか分からない」、「点数が取れない!」と悩む方も多いはず。そこでおすすめする方法が、シンプルな英文を書くこと。

書くことは話すこと

「ライティング=英語で文を書く」というイメージがありますが、日本語を「英語でどう言うのだろう?」と考えるプロセスです。これがスピーキングの基礎学習になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする