I’m afraid not. – 英会話 1日1フレーズ【No.104】

神田の飲み屋街

「残念ながら」

仕事終わり、Kentaが同僚のYoshiを飲みに誘っています。が、Yoshiは都合が悪そうです。

Kenta:Hey Kenta, how about getting a drink?

おうケンタ、一杯どうだい?

Yoshi:I’m afraid not. I’m going to have dinner with my wife tonight.

残念ながら。今夜は妻と食事に行くんですよ。

Kenta:Is that so. You get along well with your wife.

そうなのかい。奥さんとは上手くいってるんだね。

Yoshi:Yeah, I think so. We are really bonding.

そうですね。仲は本当にいいですよ。

Kenta:I envy you.

うらやましいね。

このフレーズに注目!

I’m afraid not.

残念ながら。

意味はNoですが、「残念だけど」というニュアンスをつけることができるので、ぶっきらぼうにNoを言いたくないときに役立つ英語です。

英語とはいえ直接的な言い方はやはり角を立てるもの。断りを柔らかくする英語表現の一つとして押さえておくと便利です。

このページの英語表現

get along well with ~ = ~と仲良くやっていく

若葉マーク 優しく日常英会話にチャレンジできる教材まとめ

あわせて読みたい

英会話で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集

Did you have a haircut?

英語が苦手な社会人が英会話を身につけるコツ

<<No.103へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.105へ>>

シェアする

フォローする