Beware of ~. – 英会話 1日1フレーズ【No.103】

愛らしい柴犬

「〜に注意」

HanaとGontaが散歩しています。その途中、とある家の前で可愛らしい表情をした柴犬を見つけました。

Hana:Hey, look at that dog. She’s really lovely.

ねぇ、あの犬見てよ。あの子本当に可愛いわ。

Gonta:Yeah, but wait. What? Beware of the dog?

そうだね、でも待てよ。え、猛犬注意?

Hana:Come on, you must be joking. She’s really good. Don’t be scared.

えっー、冗談でしょ。彼女いい子だわ。怖がらないでよ。

Gonta:Anyway, don’t touch her. Just in case.

ともかく、あの子に触ってはダメだよ。念のためさ。

Hana:You’re such a coward.

あなたってほんとにビビりね。

このフレーズに注目!

Beware of ~.

~に注意。

警告や注意を促す英語です。海外でこの言葉を発見したら、素直にそれに従うのが吉です。

例)Beware of the pickpockets. = スリにご用心。

海外ではスリが多いです。フランスやチョコなどヨーロッパの都市部でも、日本と同じだと思って油断していると一瞬でスられます(実体験)のでご用心を。
このページの英語表現

just in cas =念のため

coward = 臆病者、腰抜け

ついでに覚えたい関連フレーズ

Beware of ~.と覚えると便利なフレーズです。英語で注意を促したいときは、こんな言い方もあります。

Be careful.=注意して。

Take care.=気をつけてね(別れ際)。

Watch out!=気をつけろ!

Keep eye on A.=Aに気をつけて。

若葉マーク 初歩から英会話にチャレンジできる優しい教材まとめ

あわせて読みたい

英会話で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集

Let’s get together.

英語の悩みを3ヶ月後に解決する「英語パーソナルジム」とは?

<<No.102へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.104へ>>