Are you serious? – 英会話 1日1フレーズ【No.130】

パイセン、あの話はマジですか?

「マジで?」

会社員のTokifusaがチャラ男と噂される後輩のMasaと会話しています。話題はMasaの彼女の話。噂によるとMasaは彼女と別かれたらしいですが・・・。

Tokifusa:I heard you broke up with Masami.

お前、マサミと別れたらしいな。

Masa:How did you know?

なんで知ってるんすか。

Tokifusa:I’ve heard whispers. You treated her badly.

噂になってるぞ。お前、彼女にひどく扱ったってな。

Masa:Are you serious? Who said that? Give me a break. She dumped me actually. I’ve lost everything because of her.

マジすか?誰が言ったんすか?勘弁して下さいよ。振られたのは僕っすよ。僕は彼女のせいで全てを失いましたよ。

Tokifusa:Is that so?
そうなのか。

Masa:Yes. That’s the truth.

そうすっよ。それが真実っす。

Tokifusa:I see. Anyway, forget about it. A wonder lasts but nine days.

そうか。まぁ、気にするな。人の噂も七十五日さ。

Masa:I hope so.

そうだといいっす。

このフレーズに注目!

Are you serious?

マジで?

日本語の「マジで?」というニュアンスがしっくり来る英語。英会話では超シンプルな「Really?」とあわせて使い分けると、会話がもっと自然で楽しくなります。

ちなみに、「マジで?」と英語で言いたいときは、Are you serious?やReally?のほか、

・For real?

・No way!

・Are you sure about that?

などの表現があります。

For real?はシンプルで覚えやすいかも。

このページの英語表現

That’s the truth. = それが真実だ

Forget about it. = そんなこと忘れちまえ(=気にするな)

A wonder lasts but nine days. = 人の噂も七十五日

若葉マーク 日常英会話を優しく覚えたい方向けの人気教材

あわせて読みたい

英会話が弾む英語のあいづちまとめ

That’s the spirit.

超かんたん!映画で英会話を勉強する方法

<<No.129へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.131へ>>