It’s not over yet. – 英会話 1日1フレーズ【No.183】

死神

【シチュエーション】

肝が冷えるホラー映画『デッドコースター』(Final Destination 2)より。事故で生き残ったキンバリーが、父親に気持ちを相談するシーンから引用。

Kimberly:I know it’s crazy, but I’m really scared for the others. I’ve got this terrible feeling.

おかしいかもしれないけど、彼らのことがとても気になるの。嫌な予感がするわ。

Mr.Burroughs:What feeling?

どんな?

Kimberly:It’s not over yet.

まだ終わってない。

このフレーズに注目!

It’s not over yet.

まだ終わってないわ。

It’s over.(=もうお終いよ)の逆ver。

まだまだ終わってない。まだ可能性はある。シチュエーションによってはそんな励ましの言葉になります。

映画『デッドコースター』について

「死は逃れられない定めである」というテーマで驚くほど観る人を怖がらせてくる有名ホラー映画シリーズ。

ハイウェイをドライブ中、玉突き事故に遭遇した9人の男女。彼らは悲惨な事故から生き残ったものの、本来は死ぬべき運命に。

彼らはその後執拗に死神から狙われ、1人。また1人。理不尽に命を狙われていきます。

ホラー映画のシリーズとしては格別に面白く、「生き残った」メンバーが1人1人倒れていく。その演出がエグて、怖いです。

英語の勉強にはなりませんが、ときに息抜き。軽い気持ちで観てみると、忘れない時間を過ごせるかも。

このページの英語表現

feeling = 感じ、感覚

このフレーズもどうぞ

I don’t care.

どうでもいいわ。

<<No.182へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.184へ>>

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ