What do you say? – 英会話 1日1フレーズ【No.201】

部下に問うドヤ顔部長

どう思う?

勤続年数25年のベテランTomidaと、入社3年目の新人ホープNakaharaが会話をしています。新規案件の商談を終えた2人ですが・・・。

Tomida:I’m worn out.

俺はヘトヘトだ。

Nakahara:They were really tough negotiators, weren’t they?

連中はガチでタフな相手でしたね。

Tomida:That’s true. To be honest, I don’t want to get involved with them. What do you say?

確かに。正直に言って、俺は連中と関わりたくない。どう思う?

Nakahara:I agree with you. They underestimate us.

賛成です。彼らは我々の価値を理解していません。

Tomida:That’s right. The deal is off.

そのとおりだ。この話はなしだ。

Nakahara:I understand.

了解しました。

このフレーズに注目!

What do you say?

どう思う?

意見を聞くときの定番フレーズです。

What do you say?と言われたら「どのような答えを求められているのか?」という空気を読むと吉かも。

というのは、「あなたはどう思う?」と意見を聞いているだけでなく、同意を求めるニュアンスがあるからです。

この点、What do you say?と聞かれたときは、「求められている意見」を察することが大切です。

このページの英語表現

negotiator=交渉人

underestimate=過小評価する

get involved with ~=~に巻き込まれる

The deal is off.=この話はなしで。

若葉マーク 英語を初歩から優しく話せるようになりたい方におすすめ

あわせて読みたい

英会話で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集

英語の例文を覚える前に知っておきたい記憶のメカニズムと暗記法

ビジネス英語習得のためのお役立ち記事まとめ15選

<<No.200へ英会話 1日1フレーズ【No.201~250】へNo.202へ>>

シェアする

フォローする