I’ve been busy. – 英会話 1日1フレーズ【No.202】

お熱い2人

「ずっと忙しくて」

カップルのHimekaとTakuがデートをしています。

が、最近はHimekaがTakuに電話をしても、なかなかつながりません。HimekaはそんなTakuの不審な態度に激怒しています。

Himeka:I couldn’t get through to you yesterday.

なんで昨日電話に出てくれなかったの?

Taku:I’ve been busy.

ずっと忙しくて。

Himeka:Are you sure?

ほんとに?

Taku:I’m sorry. I missed your call.

ごめん。電話に気づかなかったんだ。

Himeka:Liar!I cannot trust you.

うそつき!信じられないわ。

Taku:Trust me. Because I really love you!

僕を信じておくれ。だって僕は君を愛してる!

Himeka:・・・

・・・

Taku:I’ve been thinking about you!

僕はいつも君を思っているよ!

Himeka:Do you really love me?

信じていいの?

Taku:You have my word. Honey, I love you!

もちろんさ(表情をキメて)、ハニー、愛してるよ!

このフレーズに注目!

I’ve been busy.

ずっと忙しくて。

言い訳英語の最も使いやすい定番のフレーズがこちら。

I’m busy.だと単純に今忙しいだけの話ですが、現在完了形(have + 動詞の過去分詞形)を使う場合は、「今現在も忙しい状態が続いている」ということを伝えることができます。

誰かから誘われたときや、いろいろ不都合で言い訳を探しているときの「忙しくて」は鉄板。ただし、たまに使うのはOKですが、連呼していると、いろいろ信用を失くすので注意しましょう。

このページの英語表現

get through to 人=電話が通じない、話が通じない

I’ve been thinking about you!=私はあなたのことをずっと考えています。

You have my word.=約束するよ。

若葉マーク 初心者が初歩英会話を優しく学べる教材まとめ

あわせて読みたい

覚えておけば役に立つ英語の決まり文句厳選まとめ

初心者が英語の苦手意識を克服するためにできる3つのこと

英語で結果を出す人だけが知っている「環境」の効果

<<No.201へ英会話 1日1フレーズ【No.201~250】へNo.203へ>>