「今すぐ簡単」に英語ペラペラになる方法はないという当たり前の話

会話する男女

「英語で相手の言ってることはだいたい分かるけど、話せない。」

「話そうとすると頭が真っ白になってしまって、気まずくなる。」

「口から出てこない・・・」

英語で会話をしたいのに、いざ自分が話そうと思うと上手くいかない。難しい悩みですよね。

「英会話で、相手の言っていることは理解できる。でも英語が話せない・・・」

この問題に対して、

「○○すれば英語は今すぐ簡単に話せますよ!」

という、100%断言できる解決策がないところが、英語の難しいところかもしれません。

今すぐ簡単に英語が口からスラスラ出てくる。そんな方法があったらとても楽ですが、英語は1日にならず。

「話せない」もどかしさは、今すぐ簡単に解決する魔法のような方法はないのかもしれません。

英語を話すのはスポーツのようなもので、「頭で分かっていてもできない」ということ、結構ありますよね。

言っていることは分かる。それを英語で口に出そうとするにも、思うように言葉が出てこなくて沈黙してしまう。

おまけに、英語は話さなければ、使わなければ、ますます話せなくなってしまいます。

海外で何年も過ごした帰国子女でさえ、「英語を全く話していないと、英語がすぐには話せなくなる」と聞いたことがあります。

英語は使わないと話せない、身につかない。そんな難しさがあります。

使わないと英語力は衰える?

では、どうすれば「英語が理解できるけど話せない」という悩みを解決することができるでしょうか?

英語が聞き取れる、相手の話を理解できるという場合、土台となる英語力に問題はほとんどないと思います。

特に、TOEICで730点以上ある場合、聞き取り、英会話をするための基礎英語力は十分なはずです。

(日常英会話だけだったら、TOEIC500点以上、中3レベルの英語力があれば十分かもしれません。)

にも関わらず、「英語が話せない・・・」となってしまう原因は、英語を話す機会の不足がほとんどだと思います。

英語は頭で分かっていても、体が反応しなければ、口からパッと英語が出てくることはありません

それはスポーツのトレーニングのように、使わなければ上達しないスキルです。

私も20代の頃、英語を聞き取るのは得意で、英語を話すことに苦手意識を持っていたのですが、仕事でネイティブの人と仲良くなって、週4日ほど、会って英語で会話。

毎日、

「Hi! What’s up?」

「How was your weekend?」

なんて、気軽な気持ちで会話をしていたら、英語がだんだんと口から出てくるようになりました。

ところが、その仕事を辞めて、英語を話す機会が全くなくなってしまいました。

そんな状態で海外旅行へ行ったところ、最初は全く英語が口から出てこず・・・。結局、一週間くらいは、とても英語に困りました。

幸い、英語は聞き取れたので、文字を書いたりしてコミュニケーションを取ったのですが、本当に英語を話すのは難しいものだなと実感。

あらためて、「英語は普段から話す練習をしていないと、思うように話せない、使えなくなってしまう」ということを実感しています。

環境と習慣が重要?

英語で思ったことを話せるようになる。

そのためには、普段の習慣、練習が大切になってきます。

私も英語を話すことを意識して、英会話教材を買ってリピーティングしたり、テキストを音読したりして、「英語を話す」という練習を、意識的に行っています。

日常的に英語を使う機会がなくなってしまったため、昔ほど思うように英語を話せなくなってしまいましたが、日常会話をしたり、海外で困らない程度のスピーキング力は保持したいと思っています。

日常英会話や海外旅行で必要な英語力なら、独学でコツコツ続けれていれば、維持はできます。

もっと本格的に英語を話せるようになりたいのであれば、英会話スクールのマンツーマンやオンライン英会話で週に何度も英語を話す時間を作ったり、そんな工夫が大切かもしれません。

いずれにせよ、大切なのは、英語を話す練習をする習慣、環境を作ることだと思います

普段から英語を話す環境、練習する習慣を持つことで、頭で考えなくても、英語が口からスッと出てきます。

それを自然にするのが普段の練習の役割。

「英会話でネイティブの話す英語の意味は分かる。でも口から出てこない、話せない・・・。」

と悩んだ場合は、英語を聞くより話すことを意識することが大切だと思います。

若葉マーク 初心者が英語が話せないと悩んだらこの英会話教材に注目

あわせて読みたい

結果を出すために知っておきたい英語ジムのメリット

英会話初心者が知っておきたい英語が話せない原因

英語を話せるようになるために知っておきたいこと