これは知っ得!英語の顔文字と省略語

彼女とチャットしてます

ネットの発達で、外国の人と気軽にコミュニケーションができるようになりました。

ゲーム(PS3&PS4のオンラインプレイ)やSNS(ツイッターやフェイスブック)をしていると、英語でメールを受け取ることも多いと思います。

そこで役に立つのが英語の顔文字(smiley)と省略語(shorthand)。日本の絵文字と同じように、英語のメール文字は独特のものがあります。

単純に文字が省略されたもの、象形文字のようにカタチを文字にしたようなもの、内容は様々。

外国の人は本当に気軽にメールでコンタクトしてきます。簡単なものを覚えておくと、英語でメールを受け取ったとき、すぐに返信することができます。

メールという小さな縁から、外国の友達ができることも。楽しいものですね。

よく使うおすすめ英語の省略語

まずはじめに英語の省略語から。

こちらではとくに、目にする機会が多いものを厳選してまとめました。覚えて使えるようにすると、英語でのチャットも便利になります。

あいさつ

BR(Best Regards) = よろしく

WU?(What’s Up?) = どうも

お礼

THX、ty(Thanks) = ありがとう

さよなら

BCNU(Be Seeing You) = それじゃまた

GTG(Got To Go) = もう行くよ

汎用性(大)

ASAP(As Soon As Possible) = できるだけ早く

BRB(Be Right Back) = すぐ戻る

IC(I See) = 分かった

IDK (I Don’t Know)= 分からない

JK(Just Kidding) = 冗談さ

kewl (Coolの当て字) = いいね!

lol(Laughing Out Loud) = ワロタ

NP(No Problem) = 問題ない

OMG(Oh My God) = 何てこったい

PLZ(Please) = 頼む

SRY(Sorry) = ごめん

ZZZ(Sleeping) = グー

よく見る英語の顔文字

次に顔文字です。

英語の顔文字は日本の顔文字とは違って、正面から顔が文字になっているわけではありません。首を左に曲げて文字を見ると、「そういうことなのね」と理解できるかも。

喜び

🙂 = 嬉しい

:-)) = とても嬉しい

🙂 = ニッコリ

悲しみ

🙁 = 悲しい

:-… = とても悲しい

怒り

😡 = 顔真っ赤

驚き

😮 = たまげた!

まとめ

以上、英語のメールやチャットでよく見る省略語&顔文字をまとめました。

21世紀は素晴らしく便利な時代です。英語を使うことができれば、今すぐ海外の人ともかんたんにコミュニケーションをすることができます。

いくつか覚えて、必要な場面で使用。ネイティブとのコミュニケーションが、もっとおもしろくなるかも。

参考になれば幸いです。

若葉マークTOEIC200点アップ続出。英語パーソナルジムが注目される5つの理由

あわせて読みたい

英語を書くことは話すこと。知っておきたいライティングの意外な効能

超かんたん!映画で英会話を勉強する方法

英会話初心者のためのYouTubeおすすめ活用法

<<英語の豆知識一覧へ

シェアする

フォローする