Where ~

where=場所

Whereは待ち合わせの場所をはっきりさせるときや、道を聞くときなど、海外旅行の際は必須。

いくつかの基本表現を身に付け、英会話を楽しみましょう。

基本的な使い方

Where is(are) ~

例:Where is she ? – Where are they ?

Where do(does) ~

例:Where do they stay ? – Where does she stay ?

Where will(他にmay・canなど)

例:Where will they stay ? – Where will she stay ?

Where have ~

例:Where have she been ?

あいさつで

Where to ? (どちらまで?)

タクシーに乗ったときなど、相手に行き先を尋ねるときの表現です。

Where have you been ? (今までどこにいたの?)

<今まで>「どこでどうしてたの?」というニュアンス。長らく顔を出していない人に合うときに使います。

会話で

Where do you come from ? (どちらからいらしたのですか?)

相手の出身地を聞くときに。Where are you from ? でもOK。

Where did you eat dinner ? (夕食はどこで食べたの?)

場所を聞きたいときにWhereを用います。

海外旅行で

Where is ~ ? (~はどこですか?)

ホテルはどこ、駅はどこなど、旅行では必須の表現です。ぜひ覚えて使いこなしましょう。

例)

Where is the nearest hotel ? (一番近いホテルはどこですか?)

Where is the Japanese Embassy ? (日本大使館はどこですか?)

Where can I catch a taxi ? (タクシーはどこで拾えますか?)

Where can I ~ で「どこで~できますか?」という意味になります。

Where am I ? (ここはどこですか?)

道に迷ったときに。Where is this でもOKです。

Where will the meeting be ? (打ち合わせはどこであるの?)

これから行われる出来事の場所を聞くときに未来形を使います。

その他

Where does this conversation probably take place ? (この会話はどこで行われていますか?)

TOEICなどのリスニング問題でよく登場する表現です。

若葉マーク特集!基礎の基礎から英会話を覚えられる初心者向けの教材

次の例文はこちら

When

<<覚えておきたい英会話の例文集へ